「カメラが見つかりません。~」というメッセージが表示される

「カメラが見つかりません。~」というメッセージが表示される

トップページ » カメラ・音声|カテゴリートップ » カメラ・音声|自分のカメラが映らない » 「カメラが見つかりません。~」というメッセージが表示される
このページでは、接続開始画面で「カメラが見つかりません。~」とメッセージが表示される場合の対処方法を解説します。

< 目次 >
■ トラブル概要
 - 原因
■ 対処方法
 - 1. カメラのスイッチの確認
 - 2. カメラの接続確認ブラウザ設定の確認
 - 3. ブラウザ設定の確認
 - 4. 他アプリでのカメラ動作の確認
 - 5. ドライバの更新


トラブル概要
接続開始画面(管理画面メニュー[接続][電話商談(1対1)])で「カメラが見つかりません。~」というメッセージが表示されることがあります。


- 原因
ChromeブラウザがWEBカメラを正しく認識できていない可能性があります。
認識できない理由は以下が考えられます。

カメラがオンになっていない
カメラがPCと接続されていない
ブラウザ上でカメラ設定がされていない
ドライバが正常に動作していない

■ 対処方法
対処方法は以下となります。
対処方法1から順にお試しください。

- 1. カメラのオン/オフの確認
カメラがオンになっているか確認をしてください。
ノートPCの中には、カメラのオン/オフを切り替える物理的なスイッチやボタンを備えているものがあります。
カメラのスイッチや、キーボード上のカメラのオン/オフキーがOFFになっていないか確認ください。



- 2. カメラの接続等確認
外付けカメラをご利用の場合は、以下の方法で接続等を確認してください。
一度USBなどを抜いて接続を解除し、再接続をお試しください。
カメラレンズに、レンズカバーがついていないかご確認ください。


- 3. ブラウザ設定の確認
Chromeのブラウザ上でカメラが設定されていない場合、設定を変更する必要があります。
「chrome://settings/content/camera」にアクセスし、任意のカメラになっているかブラウザ設定を確認してください。

※お使いのGoogle Chromeのバージョンによって画面構成が若干異なることがあります。


- 4. 他アプリでのカメラ動作確認
端末に搭載されているカメラアプリなどの他のアプリケーションで、Webカメラが使用できるか確認してください。
他のアプリケーションでカメラが使用できる場合、Chromeブラウザのみ一時的にカメラの認識されていない可能性があります。
端末を再起動をお試しください。


- 5. ドライバの更新
他のアプリケーションでもWebカメラが動作しない場合、Webカメラのドライバ(Webカメラを動作させるためのソフトウェア)がうまく動作していない可能性がございます。
以下のヘルプページの対処方法をお試しください。



ドライバを最新にしても改善がない場合は、Webカメラ自体が故障しているなどの可能性があります。
システム管理担当者さまへご相談ください。



当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ページ
「カメラが見つかりません。~」というメッセージが表示される

最終更新日:2021/09/18