「カメラとマイクの接続がブラウザの設定でブロックされています。」と表示されWeb商談に入室ができない

「カメラとマイクの接続がブラウザの設定でブロックされています。」と表示されWeb商談に入室ができない

トップページ » Web商談|カテゴリートップ » Web商談|カメラ・音声の設定/よくあるお問い合わせ » Web商談に入室ができない・商談が開始されない » 「カメラとマイクの接続がブラウザの設定でブロックされています。」と表示されWeb商談に入室ができない
このページでは、Web商談で「カメラとマイクの接続がブラウザの設定でブロックされています。」と表示され入室ができない場合の対処法を解説します。


Web商談で「カメラとマイクの接続がブラウザの設定でブロックされています。」と表示され入室ができない場合、以下の原因が考えられます。

ブラウザ側の設定で、カメラ/マイクをブロックしている
PC端末側の設定で、アプリやブラウザでのカメラ/マイクの使用が許可されていない

< 目次 >
■ 対処法
 - ブラウザ側のカメラ/マイク設定方法
 - 【Windows】端末側でカメラ/マイクの使用を許可する
 - 【Mac】端末側でカメラ/マイクの使用を許可する



■ 対処法

各対処法を実施/設定後は、必ず「やり直す」ボタンをクリックしてから入室をお試しください。



- ブラウザ側のカメラ/マイク設定方法

手順1
エラーメッセージ上の[OK]をクリックしてください。

手順2
右上(アドレスバー右側)のビデオマークをクリックし、「カメラとマイクへのアクセスを常に許可する」にチェックを入れ、[完了]をクリックしてください。

手順3
[やり直す]ボタンをクリック後、カメラとマイクが認識されたことを確認し、入室ください。

上記にて改善が見られない、もしくは設定済みの場合は以下の対処法もお試しください。




- 【Windows】端末側でカメラ/マイクの使用を許可する
Windowsの設定で、以下のいずれかがOFFになっている可能性があります。

「アプリがカメラにアクセスできるようにする」
「デスクトップアプリがカメラを使用できるようにする」
「アプリがマイクにアクセスできるようにする」
「デスクトップアプリがマイクを使用できるようにする」
※ いずれかひとつでもOFFとなっている場合、本事象が発生する可能性があります。


マイクの設定

「Windowsの設定」[プライバシー][マイク]にて、以下をONに設定ください。

「アプリがマイクにアクセスできるようにする」
「デスクトップアプリがマイクを使用できるようにする」






カメラの設定

「Windowsの設定」[プライバシー][カメラ]にて、以下をONに設定ください。

「アプリがカメラにアクセスできるようにする」
「デスクトップアプリがカメラを使用できるようにする」






- 【Mac】端末側でカメラ/マイクの使用を許可する
[システム環境設定][セキュリティとプライバシー][プライバシー]のカメラ/マイク設定で、Chromeのチェックが外れている可能性があります。


手順1
右上(アドレスバー右側)のビデオマークより、[設定を開く]をクリックしてください。

手順2
環境設定の「セキュリティとプライバシー」が開かれますので、カメラ/マイクそれぞれの項目にて、ご利用のアプリケーションへのアクセスを許可ください。

手順3
設定後、ベルフェイス入室画面に戻り「やり直す」をクリック後、入室をお試しください。


エラーメッセージ「他アプリケーションにてカメラを使用中です。アプリケーションを終了後、やり直すボタンの押下をお願いします。」が表示される場合は、以下ページをご確認ください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ページ
「カメラとマイクの接続がブラウザの設定でブロックされています。」と表示されWeb商談に入室ができない

最終更新日:2022/02/25