【ゲスト用】ベルフェイスの使用方法

【ゲスト用】ベルフェイスの使用方法

最終更新日:2020/8/14 Yoshiko Aiba

商談を受けていただくゲスト(お客さま)側の画面推移です。


🔔 接続開始 🔔


打ち合わせを行う担当者とお電話で繋がっている状態でスタートしてください。
検索エンジン(Google、Yahoo!、Bingなど)で「ベルフェイス」と検索し、トップに表示される「ベルフェイス - 電話しながら、対面以上の商談を」をクリックします。


② 「接続ナンバーを発行」ボタンをクリックします。


③4桁のナンバーが表示されたら、読み上げてお電話口の打ち合わせ担当者に伝えます。
※番号は発行するごとに変わります。


担当者側の画面でナンバーが入力されると、接続が開始します。




接続ナンバーの有効時間は【120秒】です。
120秒を過ぎた場合は[再発行]お願いいたします。



🔔 接続後にできること 🔔

接続が始まるとお客さまへのカメラ申請が始まります。
担当者がライブ配信をOFFにしている場合は申請されません
ゲスト側が「許可する」をクリックしない限りお顔が映ることはありません


担当者が資料をお見せします。画面共有
※ 相互にカーソル位置が見えています


担当者が画面操作をお見せします。

双方から入力可能なメモ (共有メモ)で議事録を作成します。

担当者に送付したいファイルがある場合は「ファイル送信」をクリックします。(ファイル送受信機能)




関連ヘルプページ