【Salesforce連携】最新版(バージョン2.52)で不要な設定の削除手順

【Salesforce連携】最新版(バージョン2.52)で不要な設定の削除手順

トップページ » Salesforce連携|カテゴリートップ » バージョン2.0未満 サポート終了のお知らせ » 【Salesforce連携】最新版(バージョン2.52)で不要な設定の削除手順
このページでは、最新版(バージョン2.52)で不要な設定の削除手順について解説します。

下記手順を参考に、ページレイアウト上よりセクションの削除をお願いいたします。


手順1 .ベルフェイスのキャンバスを設置しているオブジェクトのページレイアウト画面を開く
設定[オブジェクトマネージャ][キャンバスを設置しているオブジェクト][ページレイアウト][キャンバスを設置しているレイアウト]

※複数のレイアウトに設置している場合、すべてのレイアウトに対して作業が必要です。

※イメージ画像(取引先オブジェクトに設置している例)



■手順2.ページレイアウト画面よりセクションを削除
キャンバスを表示させているセクションのマイナスマークをクリックしセクションを削除。

※イメージ画像(取引先オブジェクトに設置している例)



「保存」をクリック



ベルフェイスのキャンバスが削除されていることを確認
※イメージ画像(取引先オブジェクトに設置している例)



■手順3. ベルフェイスのキャンバスが削除されているか確認
キャンバスを設置していたオブジェクトから任意のレコードを開き、ベルフェイスのキャンバスが表示されていないことを確認。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
最終更新日:2021/09/27