しおり作成機能

しおり作成機能

このページでは、しおりの作成画面について解説をします。


しおり作成機能では、レコログで録画した録画データの任意の場所にしおりを付けることができます。
しおりを付けることでピンポイントで録画データを再生でき、録画を使った振り返りやフィードバックに役立ちます。


■ しおりの作成方法
手順1.
管理画面メニュー[商談記録][基本検索]にて、しおりを作成するレコログを選択します。

手順2.
レコログを再生し、気になった場面で[しおり作成]ボタンをクリックします。

手順3.
左上の「しおり一覧」タブ内に、該当時間でのしおりが作成されます。

しおりごとにスタンプの選択・フィードバックコメントの記入が可能です。

しおりが作成されると、レコログのしおり通知画面にバッチ通知されます。
しおり通知機能に関する詳しい解説は、以下をご確認ください。


■ 各項目の説明

① しおり欄
しおり作成者のアイコンや付与時間、入力したコメント、スタンプが表示されます。
コメント … 入力した本人のみ編集可能です。
スタンプ … 「注意」「いいね」マークの2種類があり、どちらか1つのみ選択が可能です。2度選択すると解除されます。
… しおり箇所のレコログURLとコメント内容をコピーできます。
… しおりを削除できます。

② 自分以外が作成したしおり
他のユーザーが作成したしおりは変更できません。

③ 全しおりをコピー
しおり情報を一括でコピーすることができます。

④ シークバー
しおりを作成した箇所にマークが付きます。
黄色・・・しおり(スタンプなし)
赤色・・・「注意」スタンプ
青色・・・「いいね」スタンプ
白色・・・選択中のしおり

⑤ しおり作成
任意の箇所でしおりを作成できます。



▼ しおり機能の解説を動画で見る ▼




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
しおり作成機能

最終更新日:2022/07/09