アカウントを他の環境に移行する

アカウントを他の環境に移行する

このページでは、アカウントを他の環境に移行する方法を解説します。

※ 複数のbellFace環境をお持ちの企業さま向けのページです。


異動などによりアカウントを別のbellFace環境で使用したい場合、「アカウントの移行」作業が必要となります。

※ 以下は移行先に引き継ぐことができません
レコログ
商談記録
アップロードした資料
設定した共有メモ
引き継ぎが必要な場合は、移行前にあらかじめ資料のダウンロードや共有メモをお控えください。



■ 操作手順
- 移行先で別のメールアドレスをお持ちの場合
管理者ユーザーにて、以下の手順にて移行をおこなってください。

手順1.
移行元環境の管理者ユーザーにて、該当ユーザーを停止します。
アカウントの停止方法は、以下ページをご確認ください。


手順2.
移行先環境の管理者ユーザーにて、該当ユーザーのアカウントを新規発行します。
アカウントの新規発行方法は、以下ページをご確認ください。




- 現在のメールアドレスのまま移行を希望される場合
現在のメールアドレスのまま移行を希望される場合、移行元の管理者ユーザーさまから弊社カスタマーサクセスチーム(cs@bell-face.com)、もしくはチャットサポートにお問い合わせください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
ユーザー管理
アカウントを他の環境に移行する

最終更新日:2022/10/05