カメラに斜線がかかったマークが表示され映像が表示されない

カメラに斜線がかかったマークが表示され映像が表示されない

トップページ » カメラ・音声|カテゴリートップ » カメラ・音声|自分のカメラが映らない » カメラに斜線がかかったマークが表示され映像が表示されない
このページでは、接続開始画面で「カメラに斜線がかかったマーク」が表示され、カメラ映像が表示されない場合の対処方法を解説します。

< 目次 >
■ トラブル概要
■ 原因と対処法
 - 原因①. Webカメラドライバのトラブル
 - 原因②. ご利用デバイスのカメラスイッチやボタンがOFFになっている
 - 原因③. PC端末の一時的なトラブル


■ トラブル概要
接続開始画面(管理画面メニュー[接続][電話商談(1対1)])のカメラ画面に、「カメラに斜線がかかったマーク」が表示され、カメラ映像が表示されない場合があります。




■ 原因と対処法
当事象が見られる場合、以下の原因が考えられます。

原因①. Webカメラドライバのトラブル
原因②. ご利用デバイスのカメラスイッチやボタンがOFFになっている
原因③. PC端末の一時的なトラブル

それぞれの原因の詳しい解説と対処法は、以下をご確認ください。


- 原因①. Webカメラドライバのトラブル
Webカメラのドライバ(Webカメラを動作させるためのソフトウェア)が、以下の状態である可能性が考えられます。

ドライバのバージョンがご利用のOSに対応していない
ドライバが正常に動作していない

対処方法
手順1

Windows左下の検索より 「デバイスマネージャー」を検索してください。


手順2

「カメラ」(または「イメージングデバイス」) > 「ドライバーの更新」を選択してください。


※[カメラ](またはイメージングデバイス)が表示されない場合、ドライバがインストールされていません。
企業のシステム管理者さまへのご確認、もしくはPCメーカーサイトよりインストールください。

手順3

「ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索(S)」を選択してください。
お使いのカメラのドライバーがインストールされていなかった場合は、自動で更新が行われます。
ドライバーの更新が実施された場合は、PCを再起動してから、Webカメラの動作をご確認ください。




- 原因②. ご利用デバイスのカメラスイッチやボタンがOFFになっている
一部のノートPCやポータブルデバイスには、カメラのON・OFFを切り替える物理スイッチやボタンが備わっています。
こちらがOFFとなっている場合、当事象が発生する可能性があります。


対処方法
ご利用のPCのカメラON・OFFスイッチやボタンをご確認いただき、ONにご設定ください。



- 原因③. PC端末の一時的なトラブル
PC端末の一時的なトラブルにより、カメラを認識していない可能性があります。

対処方法
PCを一度再起動いただき、カメラが映るかをご確認ください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ページ
カメラに斜線がかかったマークが表示され映像が表示されない

最終更新日:2022/04/23