カメラ・音声|ゲストのカメラが映らない

カメラ・音声|ゲストのカメラが映らない

トップページ » カメラ・音声|カテゴリートップ » カメラ・音声|ゲストのカメラが映らない
ここでは、ゲスト側のカメラが映らない場合のトラブルシューティングを解説します。

ホスト側のカメラが映らない場合は、をご確認ください。

Web商談のカメラに関するトラブルは、以下ページをご確認ください。



ゲスト側のカメラを映すためには、ホスト側でもカメラを映す必要があります。


対処法は、エラーメッセージごとに異なります。
該当のエラーメッセージの項目をご確認いただき、対処法をお試しください。


< 接続前 >
■ 接続ナンバー入力時に「ゲストのカメラは使用できません」と表示される

< 接続中 >
■ エラーメッセージなくゲスト側のカメラが映らない
■ 「ゲストがInternet Explorerを使用しているため、カメラを使用できません。」と表示される
■ 「カメラの利用を拒否されたため、ゲストカメラがご利用頂けません。」と表示される
■ 「ゲストのカメラが稼働しませんでした。」と表示される
■ 「このサイトは権限を要求できません」と表示される




< 接続前 >

■ 接続ナンバー入力時に「ゲストのカメラは使用できません」と表示される

原因
ゲスト側のご利用端末にWebカメラが搭載されていない、またはIEブラウザをご利用の可能性があります。
以下の対処方法をお試しください。

対処方法

①. 相手にWebカメラの接続を確認してもらう
外付けカメラの場合、うまくカメラ端末を認識できていない可能性があります。
一度カメラを外していただき、再度カメラを接続ください。

②. IE以外のWebRTC対応ブラウザで接続ナンバーを発行いただく
ゲスト側のブラウザがIEの場合、ゲスト側のカメラは起動しません。
以下ページをご参照の上、WebRTC対応ブラウザをご利用いただくようご案内ください。

③. ゲスト側のご利用環境を確認する
ゲスト側のパソコンの設定や接続しているネットワーク設定などにより、ベルフェイスのライブ配信技術で使用している特定のポート(WebRTC)の使用が制限されている可能性があります。

ゲスト側の動作環境については、『ゲスト側 動作環境』ページををご確認ください。

※上記に該当しない場合は、ゲスト側のWebカメラ自体が正常に機能していない可能性があります。
ホスト側の映像のみでご利用ください。




< 接続中 >

■ エラーメッセージなくゲスト側のカメラが映らない

原因
接続開始時にゲスト側でカメラ有効の[拒否]を押された可能性があります。
ゲスト側のカメラを映すためには、接続開始時にゲスト側でカメラ有効の[許可]ボタンをクリックいただく必要があります。

※ゲストがバーチャル背景をご利用可能な環境の場合は、上記画面で表示されます。


対処方法
ホスト側カメラウィンドウの左上にある「人マーク」をクリックすることで、カメラ接続を要求することができます。
カメラ接続をゲスト側に要求し、許可いただくようご案内ください。

※ゲストがスマートフォン/タブレットをご利用の場合の許可方法は、以下ヘルプページをご参照ください。



■ 「ゲストがInternet Explorerを使用しているため、カメラを使用できません。」と表示される

原因
ゲスト側がInternet Explorerの場合は、ゲストのカメラは起動しません。

対処方法
ゲスト側でInternet Explorer以外のブラウザが利用可能な場合は、一度接続を終了し別のブラウザにて接続を開始ください。



■ 「カメラの利用を拒否されたため、ゲストカメラがご利用頂けません。」と表示される

原因
ゲスト側のブラウザがChromeの場合、ブラウザのカメラ設定がブロックされている可能性があります。

対処方法
< 手順① >
ゲスト側のPCで、アドレスバー左端の鍵マーク>サイトの設定をクリック

< 手順② >
カメラ > 許可をクリック
設定ページを閉じて、ブラウザの再読み込み()を行うと、設定完了です。

※ゲストがスマートフォン/タブレットをご利用の場合は、以下ヘルプページをご参照ください。



■ 「ゲストのカメラが稼働しませんでした。」と表示される

原因
ゲスト側のご利用環境により、カメラが稼働しないことがあります。

回線速度が不足している・混雑している
他アプリケーションやブラウザでカメラを利用している
OSやブラウザのバージョンが古い
ゲスト側環境のセキュリティポリシー上の制限

原因を特定したり問題を解消するには、接続先のゲストの方の手を煩わせる可能性があります。
可能でしたらホスト側の映像のみでご使用ください。



■ 「このサイトは権限を要求できません」と表示される
原因
Chromeの仕様上、不正なアプリを防止するためにダイヤログボックスにオーバーレイ(他のアプリの重ね)を許可しません。

対処方法
オーバーレイになっているアプリケーションをすべてオフにする
<手順①>
ご利用の端末にて、[設定]→[アプリと通知]→[詳細設定]→[特別なアプリアクセス]を開く。
<手順②>
[他のアプリの上に重ねて表示]をタップ。
<手順③>
表示されたアプリケーションをすべて[許可しない]に設定




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ページ
カメラ・音声|ゲストのカメラが映らない

最終更新日:2021/10/21