カメラ・音声|自分のカメラが映らないとき

カメラ・音声|自分のカメラが映らないとき

トップページ » カメラ・音声|カテゴリートップ » カメラ・音声|自分のカメラが映らないとき
このページでは、自分のカメラが映らないトラブルをケースごとに解説します。

ゲスト側のカメラが映らない場合は、以下ページをご確認ください。

Web商談のカメラに関するトラブルは、以下をご確認ください。

< 目次 >
■ ケース別・自分のカメラが映らないときの対処法
 - カメラの映像枠が真っ暗になりカメラが映らない
 - 「カメラの使用が許可されていません。~」というメッセージが表示される
 - 「他アプリケーションにてカメラを使用中です。〜」と表示される場合の対処方法
 - カメラに斜線がかかったマークが表示され映像が表示されない
 - 「カメラが見つかりません。~」というメッセージが表示される




■ ケース別・自分のカメラが映らないときの対処法
自身のカメラが映るかどうかは、接続前ページ(管理画面メニュー[接続][電話商談(1対1)])で確認することができます。

カメラ映像が映らない場合、症状や事象によって対処法が異なります。
下記記載のケース・症状に一致するページへとリンクし、各対処法をお試しください。


- カメラの映像枠が真っ暗になりカメラが映らない
「カメラが正常に認識されています。」とは表示されるが、カメラ映像が真っ暗の場合は以下をご確認ください。



- 「カメラの使用が許可されていません。~」というメッセージが表示される
「カメラの使用が許可されていません。~」というメッセージが表示される場合は、以下をご確認ください。



- 「他アプリケーションにてカメラを使用中です。〜」と表示される場合の対処方法
「他アプリケーションにてカメラを使用中です。〜」と表示される場合は、以下をご確認ください。



- カメラに斜線がかかったマークが表示され映像が表示されない
カメラ映像にカメラに斜線がかかったマークが表示され映像が表示されない場合は、以下をご確認ください。



- 「カメラが見つかりません。~」というメッセージが表示される
「カメラが見つかりません。~」というメッセージが表示される場合は、以下をご確認ください。




上記以外の事象が見られる場合、具体的な症例を添えてチャットサポートまでお問い合わせください。
■ 関連ページ
カメラ・音声|自分のカメラが映らないとき

最終更新日:2021/09/18