クラウドサイン連携の使用方法

クラウドサイン連携の使用方法

このページでは、bellFaceのクラウドサイン連携の使用方法を解説します。

クラウドサイン連携の設定方法は以下をご確認ください。

< 目次 >
■ クラウドサインをゲストに送る
■ クラウドサインを締結してもらう
■ 締結状況を確認する



■ クラウドサインをゲストに送る
手順①
接続中の商談メニューより、「クラウドサイン」をクリックします。


手順②
ゲストに送る電子契約書のテンプレートを選択します。
(クラウドサインに登録されているテンプレートが表示されます)


手順③
共有メモの使用有無を選択します。

[共有メモを使う]を選択することで、「メールアドレス」「氏名」「会社名」の情報を共有メモにゲスト側で入力いただくことができます。
これらの情報は、この後の手順で入力が必要となります。

▼ 「共有メモを使う」をクリックした場合
画面左下に共有メモが表示され赤文字箇所が追記されますので、必要情報をゲスト側でご入力いただくことが可能です。


手順④
契約ゲストの名称を入力(任意)し、[次へ]をクリック。


手順⑤
契約者情報の必須項目を入力し、[次へ]をクリック。

※ 送付先を追加したい場合、左下の[宛先を追加]ボタンで追加できます。
※ クラウドサイン側でテンプレートに登録されている初期宛先欄は削除不可となります。
※ bellFace側で追加した宛先欄は削除可能です。
※ 送付先の並び替えは不可。


手順⑥
契約書入力にて、項目の入力・削除をおこない、[次へ]をクリック。

※送信者側のチェックボックス、フリーテキスト、押印は入力が可能。
※受信者側のフリーテキスト、押印、チェックボックスは宛先選択が可能。
※入力項目の追加不可、削除は可能。(入力項目右上の×ボタンをクリック)
※押印の項目は削除不可。


手順⑦
内容を確認し、[送信]をクリック。


手順⑧
以下の送信完了画面が表示され、クラウドサインの送信は完了となります。

[閉じる]ボタンをクリックにて、bellFace接続画面に戻ります。


▼ 上記の操作中、ゲスト側には以下の画面が表示されています。



■ クラウドサインを締結してもらう
クラウドサイン送信後、ゲストには以下画像のようなメールが届きます。
電子契約書を確認し、締結いただくようご案内ください。





■ 締結状況を確認する
管理画面メニュー[商談記録][基本検索]にて、締結状況を確認することができます。

クラウドサイン欄をにて、お客さま側の操作が完了しておれば「 締結済 」と表示されます。
確認中 」であれば、まだゲスト側の操作が完了していません。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ページ
クラウドサイン連携の使用方法

最終更新日:2021/09/24