クラウドサイン連携の設定方法

クラウドサイン連携の設定方法




本機能の設定を行うためには、以下の条件がございます。


■クラウドサイン側(ご契約内容はクラウドサインさまへご確認ください)

クラウドサインのスタンダードプラン以上にご加入
WebAPIのご利用をお申込み

※下記、「1.クラウドサイン側の登録」の手順は「チーム管理権限をもつユーザー」での操作が必要です。


1.クラウドサイン側の登録(この操作は環境で1回実施)

クラウドサインにログイン
→画面右上のお名前をクリック
→管理画面に移動


左側のサイドメニュー
→チーム設定

※チーム設定の表示がない場合、「チーム管理権限」が付与されておりません。社内のクラウドサイン管理者さまへご確認ください。



Web APIのHook URL欄に https://user.bell-face.com/cloudsign/webhook をペーストし「保存」ボタンをクリックして作業完了です。
引き続き、次の手順に進んでください。



2.クラウドサイン Web API クライアント IDを取得(この操作はユーザ毎に実施)

引き続き、クラウドサインの管理画面で設定の続きをします。

左側のサイドメニュー
→クライアントID

※クライアントID欄の表示がない場合、クラウドサインのスタンダードプラン以上にご加入、かつWebAPIのご利用が申し込みされていない可能性がございます。ご契約内容についてはクラウドサインさまへご確認ください。


右上の「新しいクライアントIDを発行する」をクリックすると英数字が表示されます。発行されたクラウドサイン Web API クライアント IDは次のステップで利用しますので、コピーしておいてください。クラウドサインでの操作は以上で終了です。

※既に発行済みのIDがある場合も、新たにIDの発行をお願いいたします。



3.ベルフェイス管理画面にてクラウドサイン Web API クライアント IDを設定

ベルフェイスにログインし画面左側メニューの設定を左クリック
→外部サービス連携


「3.クラウドサイン Web API クライアント IDを取得する」 で取得したIDをペースト
→登録



マスキングされた状態で表示されれば、作業完了です。