ゲスト側PCでナンバー発行画面が表示されず真っ白な画面になっている場合

ゲスト側PCでナンバー発行画面が表示されず真っ白な画面になっている場合

最終更新日:2020/10/16 Itaru Okuyama

ゲスト側のブラウザ内設定で改善される可能性があります。


接続ナンバー発行画面が表示されない時の画面


本来の画面




※ ゲストによっては社内ルールで制限されている可能性もありますので、
ご協力いただける場合は以下の手順を参考にJavaScriptを有効にしてください。

※[接続ナンバーを発行] ボタンは表示されているが押してもナンバーが発行されない場合はこちら


1. Google ChromeでJavaScriptを有効にする方法

① Chrome を開きます。

② 右上の[ ︙ ]アイコン→ [設定] の順にクリック



③ 一番下の [詳細設定] をクリック


④ [プライバシーとセキュリティ] で [サイトの設定] をクリック


⑤ [Javascript] をクリック


⑥ [許可(推奨)] をオン


⑦ Chromeを再起動し、設定完了です。



2. Internet ExplorerでJavaScriptを有効にする方法

① Internet Explorerを開きます。

② 画面右上の [設定]アイコン→ [インターネットオプション]をクリック



③ [セキュリティ]タブ→[インターネット]→[レベルのカスタマイズ]をクリック


④ [スクリプト] 内、以下の項目を有効にし、[OK] ボタンをクリック

・ Java アプレットのスクリプト
・アクティブ スクリプト
・ スクリプトでのステータス バーの更新を許可する


⑤ [警告]画面が表示されたら、[はい] をクリック



⑥ [インターネット オプション] 画面で [OK] をクリック


⑦ Internet Explorerを再起動し、設定完了です。



3. ゲスト側のInternet Explorerで互換表示設定されている場合

ベルフェイスのサイトを閲覧する際にこの設定が行われていると、ナンバー発行画面が真っ白になったり、4桁の接続ナンバーが発行できないなど問題が発生します。

互換表示は下記方法で設定可能です。

① 右上設定アイコンから [互換表示設定] をクリック


② [互換表示に追加したWebサイト] に [bell-face.com] がある場合、選択して削除します。
右下[閉じる]を押して設定完了です。


設定完了後、自動でページの再読込が走りますが66、読み込まない場合はアドレスバー右側の更新ボタンを押してください。




4. SafariでJavaScriptを有効にする方法(Mac OSの場合)

① Safariを開きます。

② [Safari] > [環境設定] と選択します。

③ [セキュリティ] をクリックします。

④ [プラグインを有効にする]、[Java を有効にする]、および [JavaScript を有効にする] の横にあるチェックボックスをオンにします。

⑥ Safariを再起動し、設定完了です。