コンソールログ

コンソールログ

このページでは、エラー発生時などに調査のためのご提出いただく「コンソールログ」の取得手順について解説します。



コンソールログの取得手順
①. Google Chromeのディベロッパーツールを起動
ページの何も表示されていない部分を右クリックし、「検証」をクリックします。

②. ディベロッパーツールの設定
ツールが開いたら、画面右上の「歯車マーク」をクリックします。

③. 以下4つの項目にのみチェックをつけてください
Log XMLHttpRequests
Show Timestamps
Evaluate triggers user activation
Preserve log upon navigation
※上記4つ以外はチェックを外します
チェック後、Settingsを右上のバツで閉じます

④. コンソールログを開く
「Console」タブをクリックしてコンソールログを開きます。
フィルターに文字列が入っている場合には、「×」をクリックして空欄にしてください。
※この左側のログ画面は開いたままにしておいてください。

⑤. 該当画面を開き、エラーを再現
同じ画面でベルフェイスの管理画面にアクセスし、意図しない動作をする事象を再現ください。

⑥. コンソールログの取得
再現終了後、コンソールログの上の文字列がない部分で右クリックし、「Save as」よりコンソールログをPC上に保存してください。


⑦. コンソールログの送付
保存したコンソールログをチャットサポートまでご送付ください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ページ
コンソールログ

最終更新日:2021/09/25