SSO(シングルサインオン)の設定【bellFace側の設定】

SSO(シングルサインオン)の設定【bellFace側の設定】

トップページ » SSO(シングルサインオン)|カテゴリートップ » SSO(シングルサインオン)の設定【bellFace側の設定】
このページでは、SSO(シングルサインオン)のbellFace側の設定を解説します。


※ 本設定を行うためには、bellFaceの管理者権限が必要となります


■ 設定手順
手順1.
管理者ユーザーにてbellFace管理画面にログインし、管理画面メニュー[管理者メニュー][シングルサインオン設定]にアクセスします。


手順2.
シングルサインオン設定画面にて、以下4項目のチェック・入力をおこないます。

①.[SAML認証を有効にする]
チェックを入れてください。
通常ログインを制限する場合は[ログインをSAML認証のみに制御する]にチェックを入れてください。
②.Identity ProviderのSSOエンドポイントURL
URLの入力をおこなってください。
③.bellFaceからのログアウト後に遷移するURL
URLの入力をおこなってください。
④.Identity Providerが署名に使用する公開鍵の証明書
証明書ファイルを登録してください。

※ 入力内容が不明な場合は、システム管理者さま・ご利用プロバイダさままでご確認ください


手順3.
「手順2.」のチェック・入力完了後、[変更を保存する]をクリックします。


手順4.
画面右上にSSOログインURLが発行されれば、bellFace側の設定は終了となります。


続いて、プロバイダ側の設定となります。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
SSO(シングルサインオン)の設定【bellFace側の設定】

最終更新日:2022/9/27