SSO(シングルサインオン)の設定【プロバイダ側の設定】

SSO(シングルサインオン)の設定【プロバイダ側の設定】

トップページ » SSO(シングルサインオン)|カテゴリートップ » SSO(シングルサインオン)の設定【プロバイダ側の設定】
このページでは、SSO(シングルサインオン)のプロバイダ側の設定を解説します。


※ プロバイダ側の設定おこなう前に、bellFace側の設定をお済ませください
※ ご契約プロバイダによって設定方法は異なります
詳しい設定方法やご不明点は、各プロバイダまでお問い合わせください。


■ 設定手順
プロバイダの管理画面にて、以下3つの項目に対しそれぞれの情報を入力・ご登録ください。

1.エンティティID
入力情報:
(※ 図1参照)

2.Assertion Consumer Service URL
入力情報:
(※ 図1参照)
※ 末尾は、SSOログインURL末尾の英数字になります
※ IdP Initiated SSOでログインされる場合、「Relay State」の項目にも入力が必要となります。(※ 図2参照

3.送信するSAMLに、bellFaceLoginId属性でメールアドレスが入るように設定
入力情報:
bellFaceLoginId
(※ 図3参照)

※ 図1

※ 図2

※ 図3


プロバイダ側の設定は以上となります。

bellFace管理画面からログアウト後、SSOログインURLでよりログイン可能かお試しください。
ログインの詳しい手順は、以下ページをご確認ください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
SSO(シングルサインオン)の設定【プロバイダ側の設定】

最終更新日:2022/9/27