スマホ画面サポート|初期設定

スマホ画面サポート|初期設定

このページでは、スマホ画面サポートの初期設定を解説します。

※ スマホ画面サポートの設定をおこなうには、ホームページに所定のタグを埋め込む必要があります。Web担当者・サイト管理ご担当者に当ページをご案内ください。


スマホ画面サポート機能は、機能を利用したいウェブページにタグを埋め込んでいただくことでご利用が可能となります。

ボタンや通知バーをカスタマイズデザインしたい場合は、以下ページをご参照ください。


< 目次 >
■ STEP 1:起動ボタンの設置
■ STEP 2:JavaScriptコードの設置


■ STEP 1:起動ボタンの設置
管理画面メニュー[管理者メニュー][スマホ画面サポート]にアクセスし、[起動ボタンのコードを取得する]をクリックしてください。

起動ボタン貼り付けコードの表示ウィンドウにて[ソースコードをコピー]をクリックし、対象ページにコピーしたソースコードの埋め込みをおこなってください。




■ STEP 2:JavaScriptコードの設置
続いて、[JavaScriptコードを生成する]をクリックしてください。

「送信ボタン」と「スナックバー」の表示位置を、「右上」「右下」「左上」「左下」の4つから選択することができます。
任意の表示位置を選択し、[表示位置を決定]をクリックします。

貼り付け対象となるJavaScriptのコードが表示されます。
[ソースコードをコピー]をクリックし、対象ページにコピーしたソースコードの埋め込みをおこなってください。

※ 埋め込み位置は、冒頭でロードされる必要性がないためbody の閉じタグ( </body> )の直後が推奨となります
他のスクリプト実行との優先度や兼ね合いで適宜ご判断ください。
※ JavaScriptコードが埋め込まれていないページでは、スマホ画面サポートはご利用いただけません
例)「① JS があるページ → ② JS のないページ → ③ JS のあるページ」という操作を行った場合
② の画面での撮影や画面情報送信はできません。
②から③や①に遷移した場合、 ①と③のページで継続利用することは可能です。
※ スクリプトについては、Google Tag Managerでの設置を行うことが可能です
設置を行う場合、document.writeの設定を有効化のうえ、ご対応ください
※ 設置後は、必ず動作確認いただきますようよろしくお願い致します




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまたは弊社カスタマーサクセスチーム宛(cs@bell-face.com)までご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
スマホ画面サポート|初期設定

最終更新日:2022/08/18