マーカー機能の使い方

マーカー機能の使い方

最終更新日:2020/11/16 Yoshiko Aiba

【マーカー機能とは】
資料共有時に資料に書き込みができる機能です。
資料で強調したい部分や案内している場所にマーカーを引くことで、より対面と変わらないプレゼンテーションがご体験いただけます。



【注意事項】
ホストがPC、ゲストがiPhone/Android端末の場合、ホスト側のみ利用可能です。
ホストがiPad、ゲストがサイズ違いのPad・iPhone/Android端末の場合、双方で利用できません。
Web商談では、ホストのみマーカー機能をご利用いただけます。
マーカーは書き込んでから3秒経過もしくはページ変更すると自動で消えます。
書いた内容は保存されません。


使い方1. ホストまたはゲストがPCの場合

1.ベルフェイス接続→資料共有

2. 資料上でドラッグすることで書き込めます。

ホスト側が書き込んだ場合 【青色】

ゲスト側が書き込んだ場合 【黄色】



使い方2. ホストまたはゲストがiPadの場合

資料共有中に [マーカーボタン]をONにすることで利用できます。
 ↪ ONの間、資料のスクロール・拡大縮小が一時的にOFFになります。解除するには再度マーカーボタンをクリックします。

ホスト側がiPadの場合【青色】

ゲスト側がiPadの場合【黄色】

動画イメージ



関連ヘルプページ