メールで資料送付(資料URL共有機能)

メールで資料送付(資料URL共有機能)

このページでは、メールで資料送付(資料URL共有機能)を解説します。



[メールで資料送付](資料URL共有機能)では、資料名と資料URLを取得することができます。

資料URLとは
資料ごとに付与される固有のURLとなります
URLのアクセス期限などはありません
資料を削除した場合、資料URLは無効となります
※ 当機能はご利用環境ごとに機能制限/解除の設定が可能です
機能制限されている場合は、当機能はご利用いただけません。事前に設定状況をご確認ください。
詳しくは、『bellFaceの機能制限/解除』ページをご確認ください。



■ 活用シーン
資料URLにアクセスすることでどなたでも該当の資料を開くことができるため、以下のようなシーンでご活用ください。

商談前後にゲストに資料を共有したい
接続中にうまく資料が表示されない場合
社内ユーザーに資料を見て欲しい場合



■ 操作手順
手順1.
管理画面メニュー[資料管理]にアクセスします。


手順2.
URLを取得したい資料にマウスオーバーし、[[メールで資料送付]をクリックします。

※ [メールで資料送付]が表示されない場合
bellFaceの設定(機能制限/開放)にて「資料URL表示」がOFFになっています。


手順3.
「メールで資料を送る」モーダルが表示されます。
[URLをコピー]をクリックすると、資料名と資料URLがコピーされます。

※ 資料を開いた際にアドレスバーに表示されているURLをコピーすることでも、資料URLは取得が可能です
その場合、ページ情報のパラメータが付与されるため、特定のページを共有することも可能となります。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
メールで資料送付(資料URL共有機能)

最終更新日:2022/08/20