ユーザー管理における資料の取り扱い

ユーザー管理における資料の取り扱い

このページでは、資料に対して管理者/組織管理者ユーザーが行えること、権限や引き継ぎなどの設定に関する情報をまとめています。

管理者ユーザーができることについては、以下ページをご参照ください。

< 目次 >
■ 他ユーザーがアップロードした資料の確認・削除・編集
■ 資料アップ権限の付与
■ 資料の引き継ぎ・編集者変更
■ 資料の共有範囲の設定
■ 資料に関する環境設定


■ 他ユーザーがアップロードした資料の確認・削除・編集
管理者/組織管理者ユーザーは、他ユーザーがアップロードした資料の確認・削除・編集が行えます。
(※ 組織管理者ユーザーは、配下組織に属するユーザーの資料の確認のみ可能となります。)

詳しくは、以下ページをご確認ください。




■ 資料アップ権限の付与
管理者/組織管理者ユーザーは、各ユーザーに「資料をアップロードする権限」を持たせるかどうかを設定することができます。
資料アップ権限の付与は以下のタイミングで行うことができます。

ユーザー管理画面
新規ユーザー登録時
一括登録時


- ユーザー管理画面
ユーザー管理画面にて、いつでも各ユーザーの資料アップ権限のON/OFFが可能です。
詳しい設定手順は、以下ページをご確認ください。


- 新規ユーザー招待時
新規ユーザー招待時には、資料アップ権限を付与するかどうかを設定することが可能です。
詳しい設定手順は、以下ページをご確認ください。


- 一括招待時
管理者/組織管理者ユーザーは、複数のアカウントを一括招待することができます。
一括招待時には、各アカウントの資料アップ権限を設定することが可能です。

詳しい設定手順は、以下ページをご確認ください。




■ 資料の引き継ぎ
管理者/組織管理者ユーザーは、以下のアカウント管理において資料の引き継ぎ先を設定することが可能です。

ユーザー管理画面
アカウント停止時
ユーザーの組織移動時


- ユーザー管理画面
ユーザー管理画面にて、いつでも資料の引き継ぎ(編集者の変更)が可能です。
詳しい設定手順は、以下ページをご確認ください。


- アカウント停止時
管理者/組織管理者ユーザーは、アカウント停止時に資料を引き継ぐかどうかを選択することができます。

[資料を引継いでアカウント停止]
※ 資料を引き継ぐユーザーを選択できます
※ 資料URL表示がONの場合、資料URLは変更されることなく引き継がれます
[資料を引継がずにアカウント停止]
※ アカウントの有効化した場合には、資料も復元されます

詳しいアカウント停止手順は、以下ページをご確認ください。


- ユーザーの組織移動時
ユーザーの所属組織を変更する際には、そのユーザーが共有している資料を他のユーザーに「引き継ぐか/引き継がないか」を選択する必要があります。

詳しくは、以下ページをご確認ください。




■ 資料の共有範囲の設定
組織管理機能では、組織ごとに資料の「共有可能な範囲(※)」を設定でき、所属ユーザーはその範囲内のみで資料共有が可能となります。
詳しくは、以下ページをご確認ください。


■ 資料に関する環境設定
環境設定では、以下の資料に関連する設定のカスタマイズが可能です。

資料ダウンロード
資料URL表示
パスワード保護必須
資料へのアクセス制限
資料アップロードの二段階承認
管理者・組織管理者を資料承認者とする
マーカー機能
ワンデー資料アップロード
資料の定期削除

詳しくは、以下ページをご確認ください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ページ
ユーザー管理における資料の取り扱い

最終更新日:2022/03/23