レコログが途中で終了している

レコログが途中で終了している

このページでは、レコログ(録画内容)が「途中で終了している」「途中で切れてしまっている」場合の対処法を解説します。


レコログが途中で終了している場合、接続中に録画機能が停止した状態となります。

録画自体がおこなわれていないため、録画停止以降のデータ復元・復旧はできかねます。
接続中に録画を再開する機能は、現在ございません。
録画を再開したい場合には一度接続を終了し、再接続をおこなってください。


< 目次 >
■ トラブル概要
■ 原因と対処法
 - 原因①. ご利用PCの一時的なトラブル(電話商談・Web商談共通)
 - 原因②. ホスト側のネットワークが不安定/一時的に切断された(電話商談・Web商談共通)
 - 原因③. ホストが再入室をおこなった(Web商談)
■ 接続中にレコログが起動しているかを確認する方法


■ トラブル概要
通常、録画機能は接続開始時に自動で開始され、接続終了と同時に停止します。
しかし、以下の場合には、接続中に録画が停止する可能性があります。

< 電話商談・Web商談共通 >
原因①. ご利用PCの一時的なトラブル
原因②. ホスト側のネットワークが不安定/一時的に切断された

< Web商談 >
原因③. ホストが再入室をおこなった

それぞれの原因の詳細および対処法は、以降をご参照ください。



■ 原因と対処法
- 原因①. ご利用PCの一時的なトラブル(電話商談・Web商談共通)
使用メモリが逼迫しているなど、ご利用PCの一時的なトラブルにより録画が停止する場合があります。

対処方法
次回ご接続時に以下をお試しいただき、改善が見られるかお試しください。

動作環境内でご利用いただく
ベルフェイスの動作確認対象環境は、ホスト側 動作環境をご参照ください
使用しないブラウザのタブ・アプリケーションなどを終了し、接続を開始する
PCを再起動する



- 原因②. ホスト側のネットワークが不安定/一時的に切断された(電話商談・Web商談共通)
ホスト側の通信状況が不安定、またはネットワークが一時的に切断された際に、録画が停止する場合があります。

対処方法
次回ご接続時に以下をお試しいただき、改善が見られるかお試しください。

接続前にネットワーク速度をご確認いただく
ベルフェイス利用時の推奨ネットワーク速度は、ホスト側 動作環境をご参照ください
有線LANなど、安定したネットワークをご利用いただく



- 原因③. ホストが再入室をおこなった(Web商談)
Web商談時、ホスト側で再入室をおこなった場合、その時点で録画が停止されます。
再入室後も録画の再開はされません。

対処方法
レコログを残す必要がある場合はWeb商談を終了し、一から接続をしなおしてください。




■ 接続中にレコログが起動しているかを確認する方法
接続中にレコログが起動している場合、以下にて確認が可能です。


< Windowsの場合 >
1.接続中に、タスクバーまたはタスクトレイ内に表示されるbellFaceマークにマウスカーソルをあわせる
2.「デスクトップをキャプチャ中」という表示を確認する
「デスクトップをキャプチャ中」の表示がない場合、録画が開始されていない・録画が終了しています
※ 商談を録画する必要がある場合は、一度接続を終了し、再度接続を開始してください



< Macの場合 >
1.接続中に、メニューバーに表示されるbellFaceマークにマウスカーソルをあわせる
2.「デスクトップをキャプチャ中」という表示を確認する
「デスクトップをキャプチャ中」の表示がない場合、録画が開始されていない・録画が終了しています
※ 商談を録画する必要がある場合は、一度接続を終了し、再度接続を開始してください





当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。  
■ 関連ページ
レコログが途中で終了している
レコログのアップロードが一時的に中断した

最終更新日:2022/04/26