レコログの録音条件

レコログの録音条件

このページでは、レコログの音声録音条件を解説します。


レコログの音声録音は、ホスト側とゲスト側それぞれで条件が異なります。

■ ホスト側音声の録音条件
ホスト側の音声を録音するには、以下の条件が必須となります。

ご利用の端末にレコログアプリがインストールされている
録音に必要なマイクがある
マイク非搭載のPCの場合、外付けマイクをご準備ください。
録音のためのマイク設定が完了している


■ ゲスト側音声の収録条件
ゲスト側の音声を録音するには、以下3つの条件に合致している必要があります。

条件①.ホスト側で、Windows版のレコログアプリを利用している
条件②.ゲスト側で、録音可能なブラウザを利用している
条件③.双方のブラウザ設定で、マイクの許可設定を行っている


条件①.ホスト側で、Windows版のレコログアプリを利用している

ゲスト側の音声を録音するためには、Windows版のレコログアプリをご利用いただく必要があります。
※ Mac版レコログアプリではゲスト側の音声は録音できません。(現在開発中)


条件②.ゲスト側で、録音可能なブラウザを利用している

ゲスト側の音声を録音するためには、ゲスト側で下記いずれかのブラウザを使用している必要があります。


条件③

ゲスト側の音声を録音するためには、双方のブラウザ設定でマイクの許可設定を行っている必要があります。

マイクの詳しい許可設定は、『カメラ・音声|カメラ・マイク設定』ページをご確認ください。


これらの条件に合致しているにも関わらずゲスト側音声が収録されない場合は、該当の商談の接続IDを添えてチャットサポートまでご連絡ください。


条件に合致しない場合の代替録音方法(電話商談)
電話商談の場合、ホスト側の電話をスピーカーモードにすることで、ゲスト側の音声をホスト側のPCマイクが拾う形で収録することができます。

※ あくまで代替方法となります。正式な録音方法ではないことをご了承のうえでお試しください。
※ 電話スピーカーの性能によっては、正常に録音が行われない可能性があります。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
レコログの録音条件

最終更新日:2022/07/09