レコログアプリがインストールできない

レコログアプリがインストールできない

このページでは、レコログアプリがインストールできない場合のトラブルシューティングを解説します。


レコログアプリがインストールできない場合、以下の原因が考えられます。

原因①.動作対象外の端末である
原因②.「このソフトウェアは開けません」のエラーが出る(Macのみ)
原因③.アプリケーションのインストールに制限がある


■ 原因ごとの対処方法
原因①. 動作対象外の端末である
レコログの動作対象外端末をご利用の場合、インストール時に下記のエラーが表示されます。

▼ Windows7で表示されるエラー

▼ macOS10.12(macOS Sierra)で表示されるエラー

▼ 「32bit版のPCをご利用」かつ「レコログアプリ Windows版 1.2.0」より前バージョンのレコログアプリをご利用の場合に表示されるエラー
※ 「レコログアプリ Windows版 1.2.0」以降の場合、32bit版のPCでもインストールが可能です。


対処方法
動作環境内でのインストールをお試しください。

レコログの動作環境については、以下ページをご確認ください。




原因②. 「このソフトウェアは開けません」のエラーが出る(Macのみ)

対処方法
[システム環境設定][セキュリティとプライバシー][一般]より、「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」を許可に設定してください。


原因③.アプリケーションのインストールに制限がある
ご利用環境によっては、セキュリティ上の理由からアプリケーションソフトのインストールに制限がかかっている可能性があります。

対処方法
インストールの制限に関しては、社内IT部門ご担当者さままでご相談ください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
レコログアプリがインストールできない

最終更新日:2022/07/09