レコログアプリのバージョンアップ手順

レコログアプリのバージョンアップ手順

このページでは、レコログアプリのバージョンアップ手順を解説します。


レコログアプリのバージョンアップは、現在インストールされているアプリケーションのバージョンによって手順が異なります。
※ 現在インストールしているレコログアプリバージョンが不明な場合は、以下ヘルプページをご参照ください。

レコログアプリ Windows版 1.2.0 / MacOS版 0.1.27 より前のバージョンをご利用の場合
下記ページの手順にて、最新のレコログアプリを手動でインストールしてください。
レコログアプリ Windows版 1.2.0 / MacOS版 0.1.27 以降をご利用の場合
以降の手順をご確認ください。


手順1.

旧バージョンのレコログアプリを利用している場合、以下いずれかのタイミングでバージョンアップに関するダイアログが表示されます。

レコログ機能ONの状態でおこなった接続の終了時
レコログアプリを開く

※ 画像はWindows版となります。Mac版も同じ手順にてバージョンアップが可能です。

[更新]を選択
手順2.へ進み、更新を続けてください。
[後で]を選択
次回接続終了時に、再度表示されます。


手順2.
[コンポーネントの更新]を選択した状態で[次へ]をクリックします。


手順3.
以下の画面が表示されるので、[次へ][更新]をそれぞれクリックします。



手順4.
[ユーザーアカウント制御]画面で、「はい」をクリックします。



手順5.
インストールが開始されます。



手順6.
[アップデートが終了しました。]の画面が表示されます。
[完了]をクリックし、終了です。





当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
レコログアプリのバージョンアップ手順

最終更新日:2022/07/09