レコログアプリログの確認・提出方法

レコログアプリログの確認・提出方法

このページでは、レコログアプリログの確認・提出方法を解説します。


レコログが録画できない・録画データが残らない・レコーディングが正常に行われない場合、原因調査のためにアプリログの提出をお願いする場合があります。

アプリログの取得方法は、ご利用のOSにより異なります。


■ Windows10
下記手順で作成したZIPファイルを、チャットサポートまでお送りください。

手順1.
[Cドライブ][ユーザー]フォルダにアクセスします。
※ この際[表示]タブにて、「ファイル名拡張子」「隠しファイル」の2点にチェックを入れてください。


手順2.
続いて、[ユーザー名(Windowsにログインする際の名前)]フォルダ > [Appdata][Local][Temp] にアクセスします。


手順3.
「BFDesktopCapture-日付-数字.log」の項目を全選択し、ZIPファイルを作成ください。


「BFDesktopCapture」というフォルダも作成されているため、お間違いのないようご注意ください。
ご提出いただくファイルは、フォルダではなく「.log」のファイルになります。


■ macOS 10.13〜10.14
下記手順で作成したZIPファイルを、チャットサポートまでお送りください。

手順1.
[Finder][アプリケーション][ユーティリティ][コンソール]を開きます。

手順2.
レポート内の「〜Library/Logs」 「BFDesktopCapture」を開き、「BFDesktopCapture-日付-数字.log」の項目を全選択し、ZIPファイルを作成ください。


■ macOS10.15〜
下記手順で作成したZIPファイルを、チャットサポートまでお送りください。

手順1.
[Finder][アプリケーション][ユーティリティ][コンソール]を開きます。

手順2.
ログレポートを開き、「BFDesktopCapture-日付-数字.log」の「BFDesktopCapture-日付-数字.log」のファイルを右クリックし、 Finderで表示を選択。

手順3.
Finderで表示された項目を全選択し、ZIPファイルを作成ください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
レコログアプリログの確認・提出方法

最終更新日:2022/07/09