レコログ機能のインストール

レコログ機能のインストール

最終更新日:2020/11/06 Yosuke Kimura

レコログ機能(録画機能)は、事前の設定が必要です。
設定完了後、電話商談・Web商談共にレコログ機能が使えるようになります。

※ Web商談でもレコログ機能を利用する場合、Web商談での録画 設定が必要です。

※ 対応OS
Windows8.1、macOS10.13以上からダウンロード可能です。


最新のmacOS Big Sur(11.0.1)ではレコログアプリは起動しません。
アップデートはお控えください。



【レコログアプリインストール(バージョンアップ)手順】

1. 接続開始画面のレコログ機能を「ON」にします。
 ↪ すでにONの方は1度OFFに変更し、再度ONにします。

2. インストール用ファイルがダウンロードされます。
 ↪ ダウンロード後、ファイルを開きます。

【最新アプリバージョン】
Windows版 0.2.13(2020/09/07~)
macOS版 0.1.25 (2020/08/07~)



※ インストール済みの場合
レコログアップデート後「アプリ更新のお願い」画面で「OK」をクリック。




3. セットアップ画面の表示後、チェックを入れ[次へ]をクリック。



4.[ユーザーアカウント制御]画面で、「はい」をクリック。



5. [Chromeの設定]表示後、Chromeブラウザを終了します。
※ この際「キャンセル」を選択してしまった場合、こちらの手順に従い再設定を行います。




6. [設定が完了しました。]画面で[OK]をクリックし、終了です。




レコログアプリをインストールできない場合



1. MacOS「このソフトウェアは開けません」とエラーが出た場合


[システム環境設定]
→[セキュリティとプライバシー]
→[一般]から実行の許可をお願いいたします。



2. Windows7/macOS10.12以前のOS、32bit版のPCでは下記エラーによりインストールできません

動作対象外のためインストール時に下記エラーが表示されます。
Windows10(64bit)、macOS10.13以上からインストール可能ですのでご注意ください。


Windows7で表示されるエラー

macOS10.12(macOS Sierra)で表示されるエラー


32bit版のPCで表示されるエラー