レコログ|アプリインストール・設定(マイク/カメラ/アプリの設定)

レコログ|アプリインストール・設定(マイク/カメラ/アプリの設定)

トップページ » レコログ|カテゴリートップ » レコログ|設定・アプリインストール
このページでは、レコログをご利用いただくための事前設定、レコログアプリのインストール手順について解説します。


レコログ機能がご利用環境の設定によって制限されている場合、レコログはご利用いただけません。

ご利用環境の設定は、弊社側で設定を行う必要があります。
ご登録環境のベルフェイス推進者、または管理者ユーザーさまへ設定のご確認をお願いいたします。





< 目次 >
■ レコログアプリのインストール手順
 - Windowsのインストール方法
 - Macのインストール方法
■ レコログの設定方法
 - レコログ機能をオンにする
 - マイク・カメラ設定
■ レコログアプリのバージョンアップ手順
■ レコログアプリがインストールできない場合



■ レコログアプリのインストール手順
レコログをご利用いただくには、レコログアプリをご利用の端末にインストールする必要があります。


【最新アプリバージョン】
Windows版 1.2.4(2021/09/21~)
macOS版 0.1.30 (2021/09/21~)

【対応OS】
Windows8.1、macOS10.13以上からダウンロード可能です。


- Windowsのインストール方法
Windows版レコログアプリのインストール方法は以下をご確認ください。

手順1.
以下のいずれかの手順より、レコログアプリのインストール用ファイルをダウンロードします。

接続開始画面(管理画面メニュー[接続][電話商談(1対1)])のレコログ機能を「ON」にするとダウンロードが開始されます。
(すでにONの場合は1度OFFに変更し、再度ONにします。)


管理画面メニュー[設定] [アカウント設定]より、以下のリンクをクリックすることでダウンロードが開始されます。


手順2.
ダウンロード後、インストーラーファイルを開くと、セットアップが開始されます。


手順3.
「ユーザーアカウント制御」画面で、「はい」をクリック。
※ 2回表示された場合、どちらも「はい」をクリックします。


手順4.
インストールが開始されます。


手順5.
「インストールが終了しました。」の画面が表示されます。
[完了]をクリックし、終了です。


手順6.
最後に、アプリが端末にインストールされているかご確認ください。
スタート画面bellFaceフォルダ[BFDesktopCapture]



- Macのインストール方法
Mac版レコログアプリのインストール方法は以下をご確認ください。

手順1.
以下のいずれかの手順より、レコログアプリのインストール用ファイルをダウンロードします。

接続開始画面(管理画面メニュー[接続][電話商談(1対1)])のレコログ機能を「ON」にするとダウンロードが開始されます。
(すでにONの場合は1度OFFに変更し、再度ONにします。)

管理画面メニュー[設定] [アカウント設定]より、以下のリンクをクリックすることでダウンロードが開始されます。

ダウンロードが完了したら、ページ左下部のファイルをクリックして開いてください。


手順2.
ファイルを開くとインストーラーファイルが表示されます。
インストーラーファイルのアイコンをダブルクリックしてください。


手順3.
ファイルを開く許可メッセージが表示されますので、[開く]をクリックするとインストールが開始されます。


手順4.
インストールが開始されます。


手順5.
「インストールが終了しました。」の画面が表示されます。
該当メッセージの右下部の[終了]をクリックしてください。


手順6.
[終了]をクリックすると、以下画面が表示されます。
[”システム環境設定”を開く][画面収録]より、[BFDesktopCapture]にチェックを入れてください。

[終了して再度開く]をクリックしてください。


手順6.
最後に、アプリが端末にインストールされているかご確認ください。
Launchpad[BFDesktopCapture]


■ レコログの設定方法
レコログアプリのインストールが完了・インストール済みの場合は、以降の設定をご確認ください。

- レコログ機能をオンにする
レコログを利用するには、機能をONに設定します。
設定は、電話商談とWeb商談それぞれで行う必要があります。


電話商談
以下のいずれかの手順で、電話商談のレコログ機能をONにします。

接続開始画面(管理画面メニュー[接続][電話商談(1対1)])にて、レコログ機能をONに設定


管理画面メニュー[設定] [アカウント設定]にて、レコログアプリ利用の電話商談の項目を「利用する」にチェックを入れ、[変更を保存する]で設定を保存します。


Web商談
管理画面メニュー[設定] [アカウント設定]にて、レコログアプリ利用のWeb商談の項目を「利用する」にチェックを入れ、[変更を保存する]で設定を保存します。



<🔒 HTTP Proxy環境(認証付き)をご利用の場合 🔒>
インストール後、アプリ側でのプロキシ設定が必要です。
以下ページをご参考に設定お願いいたします。





- マイク・カメラ設定

マイク設定
レコログに音声を収録するには、ご利用端末のマイク設定を行う必要があります。
詳しいマイク設定方法は、以下ページをご確認ください。


カメラ設定
レコログをご利用するにあたり、カメラ設定をおこなう必要ありません。
※ レコログは、ホスト側のPC画面を録画する機能となります。ホスト側・ゲスト側のカメラ映像を録画するには、商談中もカメラ映像が映っている必要があるため、カメラの設定が必要となります。

カメラの詳しい設定方法は、以下ページをご確認ください。


音声の収録には、一定の条件を満たしている必要があります。
詳しい収録条件は、以下ページをご確認ください。




■ レコログアプリのバージョンアップ手順
レコログアプリVer1.2.0以降をインストールしている場合
→ バージョンアップのお知らせが表示されます。以下の手順よりバージョンアップを実施ください。
レコログアプリVer1.2.0以前をインストールしている場合
前項「1. レコログアプリインストール手順」をご参照のうえ、最新版のレコログアプリをインストールください。

手順1.
接続終了後、レコログアプリよりバージョンアップのお知らせが表示されますので、[更新]をクリック
※ [後で]を選択した場合、次回接続終了時に再度表示されます。



手順2.
[コンポーネントの更新]を選択した状態で[次へ]をクリック



手順3.
以下の画面が表示されるので、[次へ]→[更新]をそれぞれクリック



手順4.
[ユーザーアカウント制御]画面で、「はい」をクリック。



手順5.
インストールが開始されます。



手順6.
[アップデートが終了しました。]の画面が表示されます。
[完了]をクリックし、終了です。




インストール、バージョンアップ後も録画ができない場合には、
以下ページをご確認ください。





■ レコログアプリがインストールできない場合
お使いのPCアカウントに管理者権限がない場合、アプリのインストールができない可能性があります。社内システム管理者さまへご相談ください。

その他、エラーが表示されインストールができない場合は、以降をご確認ください。

MacOS「このソフトウェアは開けません」とエラーが出た場合


[システム環境設定]
→[セキュリティとプライバシー]
→[一般]から実行の許可をお願いいたします。



その他のエラー

レコログは、Windows10(64bit)/macOS10.13以上の端末にてインストールが可能となります。
レコログの動作対象外となる端末をご利用の場合、インストール時に下記のエラーが表示されます。

Windows7で表示されるエラー

macOS10.12(macOS Sierra)で表示されるエラー

32bit版のPCで表示されるエラー
※ Windows版1.2.0以降のレコログアプリは、32bit版にも対応しています。以下エラーが表示された場合、前項「1. レコログアプリインストール手順」をご参照のうえ、最新版のレコログアプリをインストールください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ページ
レコログ|設定・アプリインストール

最終更新日:2021/09/21