会話検索

会話検索

このページでは、レコログデータから特定のワード検索を行うことができる「会話検索」機能について解説します。


会話検索機能とは、レコログの会話を任意のワードで検索することができる機能です。

テキスト化されたレコログの音声データより、検索ワードと一致する部分からレコログを再生することができます。
気になるキーワードが使われた場面をピンポイントで再生でき、商談の振り返りに活用いただけます。

録画データのテキスト化には、数分〜数時間(最大24時間)程の時間を要します。
当日の商談は検索にヒットしない場合があるためご注意ください。


■ 操作手順
手順1.
メニュー内[商談記録]→[会話検索]



手順2.
各条件を絞り込み、をクリック
※ Web商談の場合、ホスト以外は全て「ゲスト」となります。



手順3.
検索結果では、商談ごとに以下の情報が表示されます。

例:「スカイプ」と検索した場合


また、重要単語登録機能にてテキスト化の精度向上も可能です。
詳しい設定方法は、以下のページをご確認ください。




▼ 会話検索機能の解説を動画で見る ▼



当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
会話検索

最終更新日:2022/07/09