共有フォルダに格納した資料の共有先

共有フォルダに格納した資料の共有先

このページでは、共有フォルダに格納した資料の共有先を解説します。


共有フォルダに格納した資料の共有先は、フォルダと同一の共有先に変更がされます。

具体例を参考に解説をします。

例1.)「未共有」のフォルダに、「未共有」の資料が格納されている場合
フォルダを共有したタイミングで、資料が共有状態になります。
資料の共有先は、フォルダの共有先に準じます。

例2.)「未共有」のフォルダに、「共有中」の資料を格納した場合
フォルダは未共有のままで、資料の共有先も変わりません。
他のユーザーには資料のみが共有されている状態となります。
フォルダの共有を開始した場合、資料の共有先はフォルダの共有先に準じて変更されます。

例3.)「共有中」のフォルダに、「未共有」の資料を格納した場合
フォルダに資料を格納したタイミングで、資料が共有状態になります。
資料の共有先は、フォルダの共有先に準じます。

例4.)「共有中」のフォルダに、「異なる共有先」を選択している資料を格納した場合
フォルダに資料を格納したタイミングで、資料の共有先が変更されます。
資料の共有先は、フォルダの共有先に準じます。

例5.)「共有中」のフォルダAに、「異なる共有先」を選択しているフォルダB内の資料を直接移動した場合
資料の共有先はフォルダBの共有先のまま、変更がされません。
一度フォルダ外に移動したのちにフォルダAに格納した場合、共有先はフォルダAに準じます。

例6.)「共有中」のフォルダAに、「未共有」のフォルダB内の資料を直接移動した場合 
フォルダAに資料を移動したタイミングで、資料の共有先が変更されます。
資料の共有先は、フォルダAの共有先に準じます。

例7.)「未共有」のフォルダAに、「共有中」のフォルダB内の資料を格納した場合 
フォルダAに資料を格納したタイミングで、資料の共有が解除されます。


※ 共有フォルダからフォルダ外に移動した資料は、共有状態が解除され「未共有」の状態となります。
※ フォルダ共有時、他ユーザーから共有された資料がフォルダに入っていた場合は、自動的にフォルダから外れます。
※ 共有フォルダ内に格納された資料は、資料ごとに共有先の変更や共有解除をすることが可能です。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
共有フォルダに格納した資料の共有先

最終更新日:2022/08/20