共有メモの使い方(接続中)

共有メモの使い方(接続中)

このページでは、接続中の共有メモの使い方を解説します。

< 目次 >
■ 共有メモの表示/非表示させる
■ 共有メモ・各ボタンの解説
■ 操作中の挙動


共有メモ使用時の注意点

画面共有時には、共有メモの入力を行うことはできません。
ゲストがスマートフォン、かつ横向きでご利用の場合、ゲスト側での入力はできません
双方が同タイミングで編集している場合、先にEnterを押した方の内容が反映され、一方の編集内容は消えます。
共有メモに入力できる文字数は、10000文字までとなります(全角半角問わず)
接続中に10000文字を超えた場合、以下のアラートが表示され、超えた分の文字は自動で消えます。




■ 共有メモの表示/非表示させる
接続画面の下部、商談メニューの[共有メモ]をクリックすることで、共有メモ枠を表示/非表示させることができます。



■ 共有メモ・各ボタンの解説

①. 共有メモ枠上部
②. メモを渡す
③. 最小化
④. 他のテンプレートを開く
⑤. 拡大/縮小


①. 共有メモ枠上部
共有メモ枠の上部をドラッグすることで、表示位置を移動させることができます。
※ 相手側の画面でも位置が同期されます。


②. メモを渡す
ゲスト側に、共有メモのダウンロードを促すことができます。

ダウンロードされた共有メモは、テキスト形式となります。
ゲストがスマートフォンの場合も、お渡しすることが可能です。
※ iPhone × Chromeブラウザを利用の場合を除く


③. 最小化
共有メモ枠を非表示にすることができます。


④. 他のテンプレートを開く
設定済みの他のテンプレートへ、切り替えることができます。
※ ゲスト側にテンプレート名は表示されません


⑤. 拡大/縮小
拡大/縮小ボタンをドラッグすることで、共有メモ枠のサイズを変更することができます。
※ 相手側の画面でも共有メモ枠のサイズが同期されます。



■ 操作中の挙動
カーソルの選択範囲

ワードをカーソルで囲むことで、相手のメモにも選択した範囲が反映されます。
※ ゲストがモバイル端末の場合は、反映されません。




入力中の表示

相手が入力中の場合は、下図のように「相手の方が入力中です」とメモの下部に表示されます。
Web商談にて3人以上が同時入力している場合には、「数人が入力しています」と表示されます。





当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ヘルプページ
共有メモの使い方(接続中)

最終更新日:2021/09/18