商談記録が残っていない場合

商談記録が残っていない場合

トップページ » 商談記録|カテゴリートップ » 商談記録が残っていない場合
接続終了の通信が正常に行われなかった場合、商談記録に履歴が残らない場合があります。
このページでは、本事象の原因、対処方法や再発防止の方法を解説します。

< 目次 >
■ 原因
■ 対処方法
■ 再発防止方法
 - 「終了」ボタンから商談を終了する
 - PCへの負荷軽減
 - 通信速度の改善
 - 動作要件の確認


■ 原因
考えられる原因は、以下となります。

PCへの負荷によるブラウザの終了
通信環境が不安定
ブラウザを閉じることで接続が正常に終了されていない


■対処方法
以下の対処方法をお試しいただき、商談記録に履歴が反映されるかご確認ください。

キャッシュクリア
PCの再起動


■再発防止方法
- 「終了」ボタンから商談を終了する
接続をブラウザの「✕」ボタンから終了すると、本事象が発生する可能性がございます。
必ず商談メニューの「終了」ボタンから、接続を終了してください。



- PCへの負荷軽減
PCのメモリが逼迫し、接続が正常に終了できない場合があります。
以下の対処方法をお試しください。

不要なアプリケーションやブラウザのタブを閉じ、メモリを解放する
定期的なキャッシュクリア


- 通信速度の改善
ネットワーク・回線エラーにより、接続が正常に終了できない場合があります。
以下の対処方法をお試しください。

安定したネットワークで接続する
Wi-Fiを利用の場合、有線で接続する
Chromeのバージョンを最新にアップデートする
OSのバージョンを最新にする


- システム要件の確認
上記再発防止方法を行っても本事象が発生する場合は、ご利用のPCが動作要件を満たしていない可能性があります。
動作要件の確認をお願いします。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ページ
商談記録が残っていない場合

最終更新日:2021/11/10