商談記録の確認方法

商談記録の確認方法

商談記録とは、過去の接続履歴の内容を確認できる機能です。

【商談記録の確認方法】

メニュー内
[商談記録]→[基本検索]から確認できます。




【各項目について】


① 検索機能
メンバー(※ 複数選択可能)や期間、キーワード入力で条件を絞り商談記録を表示できます。
詳しくは、こちらをご確認ください。



商談先情報や共有メモを編集した場合、リアルタイムでヒットしない場合があります。
5〜10分程時間を空け、再度ご確認ください。



② 接続ID
各商談ごとに7桁の数字(接続ID)が付与され、接続日時・接続時間と共に表示されます。
をクリックすることで、商談内容をコピーできます。


③ レコログ(録画データ)
再生ボタン()をクリックすると、レコログが再生されます。
レコログがない商談記録には、が表示されます。
再生ボタンにマウスカーソルを合わせると、「削除」「コピー」が表示され、録画データの削除や再生ページのURLをコピーすることができます。レコログの削除はご自身か管理者ユーザーのみが行えます。
削除や共有方法は、 こちら をご確認ください。


④ 商談先情報/アンケート
接続終了後にホスト側が記入した「商談先情報」、ゲスト側が記入した「アンケート」が表示されます。
商談先情報は、接続したユーザー本人と管理者ユーザーが編集可能です。



⑤ メイン資料
商談で主に使用した資料タイトルが表示されます。


⑥ 入力メモ
商談終了時の共有メモの内容が表示され、商談記録内では接続したユーザー本人のみが編集可能です。
詳しい編集方法は、こちらをご確認ください。


⑦ タグ
商談ごとに任意のタグを設定することができます。
「① 検索機能」にて、特定のタグが付いた商談記録の絞り込みが可能です。
詳しくは、こちらをご確認ください。


⑧ CSVダウンロード
表示されている商談記録を、CSV形式でダウンロードできます。
アカウントの権限によって、ダウンロードできる接続履歴が異なります。
一般アカウント…自身の接続履歴のみ
管理者アカウント…自身および他アカウントの接続履歴


⑨ その他の記録をダウンロード
商談記録以外に、下記のログ情報がダウンロード可能です。
ログイン/ログアウト ログ
ファイルアップロードログ
ファイルダウンロードログ
詳しくは、こちらをご確認ください。



■ 関連ヘルプページ