接続中に動画資料を共有する

接続中に動画資料を共有する

このページでは、接続中に動画資料を再生する手順を解説します。

<目次>
■ 接続中の動画資料の共有手順
■ ゲスト側に動画資料をダウンロードしてもらう
■ 動画資料再生時、読み込みに時間がかかる場合
■ 対モバイル端末の場合の注意点



■ 接続中の動画資料の共有手順
手順①
[資料共有]メニューから動画資料を選択します。

手順②
再生ボタンをクリックします。

手順③
ホスト/ゲスト双方で動画が再生されます。
ホスト側の操作により行われる「再生」「停止」「再生位置の変更」は、ゲスト側にも反映されます。


レコログ(録画)アプリが起動している場合、ホスト側のPCの音量は自動的にミュートとなります。
ホスト側でも動画音声を流す場合は、ミュート解除を行い再生ください。




■ ゲスト側に動画資料をダウンロードしてもらう
通常の資料と同様に、動画資料をゲスト側にダウンロードしてもらうことが可能です。
詳しい手順は、ゲストに資料をダウンロードしてもらうをご確認ください。



■ 動画資料再生時、読み込みに時間がかかる場合
ネットワーク回線速度やPC環境によっては、動画の読み込みに時間を要する可能性があります。
読み込みに時間がかかる場合は、以下をお試しください。

一度[資料共有]を閉じ、開き直してから再度動画資料を選択する
接続を終了し、ホスト側で以下の対処法をお試しください
ブラウザのキャッシュクリア(ご利用ブラウザのキャッシュクリア手順
PC再起動(シャットダウンではなく再起動)
無線接続を有線にしていただく
使用していないアプリケーションを終了する
Chromeのタブを極力減らす
安定したインターネット環境(10Mbps以上)でご利用いただく(スピードテスト機能について

※事前に、自身のネットワーク環境の確認・テスト接続などによる動作状況の確認をオススメします。



■ 対モバイル端末の場合の注意点

ゲスト側がモバイル端末をご利用の場合、モバイル端末の仕様により動画の音声はゲスト側でミュート状態となります。
音声を流す場合には、ゲスト側へ端末のミュート解除をご案内ください。

▼ iPhoneの場合
以下画像の赤枠内をクリックでミュートのオン/オフがおこなえます。



当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ページ
接続中に動画資料を共有する

最終更新日:2021/07/27