新SF連携 - bellFace for Salesforceの使い方(一般ユーザ)

新SF連携 - bellFace for Salesforceの使い方(一般ユーザ)

最終更新 2020/08/31

bellFace for Salesforceを導入している場合、ベルフェイスとSalesforceのレコードを連携させることができます。

例)
Salesforce側の商談画面から[bellFace接続開始]ボタンを押し、商談を開始
商談終了後、ベルフェイスの商談記録にSalesforceの情報が残ります。

一般ユーザの方が連携する手順についてご説明します。

【目次】

【関連ヘルプページ】