画面共有でスライドショーを表示する

画面共有でスライドショーを表示する

このページでは、「画面共有」機能を使用してPowerPointやKeynoteのスライドショーを共有する方法を解説します。



概要
PowerPointやKeynoteのスライドショーをゲスト側に共有したい場合、「画面共有」機能を使用します。

アプリケーション単位での共有が可能な「ウィンドウ」にて該当のファイルを選択することで、アニメーション付きのスライドショーをお客さまに共有できます。



操作手順
共有するファイルの種類、OSごとに設定・共有方法が異なります。
詳しくは以下に合致するファイル・OSの解説を参照ください。

- PowerPoint(Windows)
- PowerPoint(Mac)
- Keynote(Mac)



- PowerPoint(Windows)
手順1
接続時に[画面共有]をクリックします。

手順2
「ウィンドウ」タブをクリックし、共有するPowerPointを選択後に共有開始します。

手順3
PowerPointを最前面に表示させ、ステータスバー(赤枠部分)を標準モードから閲覧モードに切り替え、スライドショーを開始します。




- PowerPoint(Mac)
手順1
画面共有前に、PowerPointの設定をします。
メニューバーの[スライドショー][スライドショーの設定]をクリックします。

手順2
「出席者として閲覧する(ウィンドウ表示)」を選択し、[OK]をクリックします。

手順3
PowerPointの[スライドショー][最初から再生]をクリックし、1ページ目の画面を出します。
手順4
接続画面に戻り、[画面共有][アプリケーションウィンドウ]より、該当のPowerPointを選択します。


手順5
PowerPointに戻り、スライドショーを開始します。



- Keynote(Mac)
※ Keynoteは全画面共有で2枚のディスプレイが必要になりますのでご注意ください。

手順1
画面共有で[あなたの全画面]を選択し、スライドショーを表示させる方のウィンドウを共有します。


手順2
Keynoteに戻り、スライドショーを開始します。





当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ヘルプページ
画面共有でスライドショーを表示する

最終更新日:2021/09/18