画面共有で動画を共有する

画面共有で動画を共有する

このページでは、画面共有機能を利用した動画の共有方法を解説します。

容量超過などにより、動画ファイルが資料管理にアップロードできない場合にご活用ください。


※ 市販DVDなどコピーガードが掛かってるDVDや映像の場合、画面共有ツールでの映像配信は行えません。
映像がグレーアウトする、字幕だけ表示される、等のケースが発生します。

※ 画面共有では、動画の音声は相手側に共有がされません。
音声共有が必要な場合は、以下をお試しください。
分割した動画ファイルを資料管理へアップロードする
ホスト側で流れている動画音声を、電話の受話器越しにゲスト側へ共有する(音声音量やご利用電話の性能に大きく左右されるため、非推奨の方法となります)



■ 画面共有で動画を共有する方法
手順1
共有したい動画ファイルをあらかじめ起動した状態で、ベルフェイスに接続します。


手順2
[画面共有]をクリックし、以下いずれかの共有タブを選択し、動画画面を共有してください。

[画面全体]タブ
PCの画面全体を共有する
▼ 例)トリプルモニターを利用したケース

[ウィンドウ]タブ
動画再生アプリケーションの画面のみ共有する
▼ 例)Windows Media Player で動画を起動した場合

[Chrome]タブ
動画再生するChromeブラウザのみ共有する
▼ 例)Chromeブラウザにて動画ファイルを開いた場合

※ ご利用環境の設定によっては、いずれかのタブのご利用が制限されている可能性があります。


手順3
動画を再生し、ゲスト側に動画が画面共有されているかをご確認ください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。

■ 関連ヘルプページ
画面共有で動画を共有する

最終更新日:2022/03/24