目次・トークスクリプトをインポートする

目次・トークスクリプトをインポートする

このページでは、資料のトークスクリプト設定(目次・トークスクリプトのインポート)を解説をします。

トークスクリプトをインポートする際には、インポート用のファイルをご準備いただく必要があります
インポート用テンプレートファイルを以下よりダウンロードし、必要事項をご記入のうえ操作手順に進んでください


※ Salesforce内のダウンロードページに遷移します
※ 遷移先ページではプレビューが表示されません
[ダウンロード]をクリックし、インポート用CSVファイルをダウンロードください。
※ 必要に応じてページ番号を追加・削除してください
※ 1行目の項目は削除せずにご利用ください
※ 目次のみ・トークスクリプトのみでも登録可能です
※ 目次は20文字、トークスクリプト本文は2000文字までが上限文字数となります


■ 操作手順
手順1.
資料設定画面(管理画面メニュー[資料管理][編集])を開きます。
※ 資料の新規アップロード時には、この手順は不要です


手順2.
[トークスクリプト設定][インポートする]をクリックします。


手順3.
ウィンドウ枠内へのドラッグアンドドロップ、または[ファイルを選択する]よりアップロードをおこなってください。

※ CSVファイルのみアップロードが可能です
※ ファイルの容量は50MBまでとなります
※ ファイルの圧縮やパスワード設定は事前に解除してください


手順4.
アップロード完了後、目次とトークスクリプトの内容が資料設定画面に反映がされます。
取り込めたことを確認し、[設定を保存する]をクリックしてください。
※ この画面上でもトーク内容の編集やページ並び替えが可能です。

以上でインポート作業は完了です。



トークスクリプト設定に関するよくあるご質問は、以下ヘルプページをご参照ください。

資料目次・トークスクリプトを手動で設定する場合は、以下をご確認ください。


当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
目次・トークスクリプトをインポートする

最終更新日:2022/10/06