資料の二段階承認機能について

資料の二段階承認機能について

最終更新日:2020/11/05 Itaru Okuyama

二段階承認を利用するには 承認者の登録が必要 です。
ご希望される場合は管理者さまより弊社へご依頼ください。


1. 資料の二段階承認とは

各ユーザーがアップロードした資料を承認者が事前にチェックすることで、誤った情報公開を防ぎ、よりセキュリティを強化できます。
管理者、一般権限関係なく複数名のユーザーに承認権限を付与することが可能です。

※ 管理者の場合、承認権限を持つユーザを確認できます。




承認がおりていない場合、登録した資料はお客さまへ共有できず、接続中は資料一覧に表示されませんのでご注意下さい。


2. 使用方法(申請者)

① 資料をアップロードします。

承認者を選択
→ 申請コメントを入力
→[申請する]をクリック
※申請コメントは300文字以内です


下記画面が表示されたら内容を確認し、[申請する]をクリック

[申請中]の表示になれば完了です。承認者に確認メールが送信されますので、お待ち下さい。

※ 申請後に承認者を変更する場合は、下記方法で変更お願いいたします。

[申請中止]をクリック

[申請中止完了]を確認後、資料が下書きの状態になります。[編集]から再度承認者を選択し、ご提出下さい。


[申請中][下書き] の資料はお客さまに共有できません。
差し戻しがあった際はメールで通知されます。
メール内のリンク、もしくはご自身の資料管理ページから編集し、再度申請して下さい。


<差し戻しメールの内容>


3.  使用方法(承認者)
資料登録の申請があった場合、承認者にメールで通知されます。
①申請メールのリンク、もしくはご自身の資料管理ページから確認できます。

<承認依頼メールの内容>

承認待ちリストに表示された資料の内容を確認します。


内容を確認後、[承認する]または[差し戻す]をクリック
※コメントは300文字以内です。


確認画面で[承認する]または[差し戻す]をクリックし、完了です。



【注意事項】
上記手順後、申請者にメールで結果が通知されます。
承認完了メールのみ、双方に届きます。
承認者には資料のアップ権限が必要です。
承認者自身は、承認者を設定することなくアップロードが可能です。



関連ヘルプページ: