資料パスワード保護

資料パスワード保護

このページでは、資料のパスワード保護機能を解説します。


資料パスワード保護機能とは、bellFaceに登録した資料を開く際にパスワードを要求することができる機能となります。

資料パスワード保護は、資料ごとにON/OFFを設定することが可能です。


パスワード保護ON
ONに設定した資料には、半角英数字混合かつ8~16文字以内のパスワードを設定する必要があります。
パスワード保護がONの場合、以下の際にパスワードが要求されます。
< 社内ユーザー >
資料管理画面より該当資料を閲覧する際
資料URLにアクセスし該当資料を閲覧する際
接続時に該当資料を使用(資料共有)する際
< 社外ユーザー >
資料URLにアクセスし該当資料を閲覧する際
接続時に該当資料を資料共有された際
パスワードは変更することも可能です。詳しくは下記をご参照ください。

パスワード保護OFF
該当の資料を閲覧する際には、パスワードが要求されません。
環境設定にて「パスワード保護必須」がONである場合は、OFFに設定することはできません。


資料パスワード保護機能のON/OFF設定、パスワードの設定・変更手順は、以下ページをご参照ください。

※ 一度設定されたパスワードを確認することはできません
パスワードをお忘れの場合には、資料設定画面より再度パスワードを設定してください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
資料パスワード保護

最終更新日:2022/08/20