録画ができない

録画ができない

このページでは、レコログの録画ができない・録画が開始されない場合のトラブルシューティングを解説します。


録画ができない・録画が開始されない場合、以下の原因が考えられます。

原因①.レコログの事前設定が完了していない
原因②.インストールしたレコログアプリが破損している/旧バージョンである
原因③.レコログ開始のモーダルウィンドウで「キャンセル」をクリックしている(表示される場合のみ)
原因④.レコログが利用可能な環境ではない
原因⑤.ご利用環境のセキュリティ設定


■ 原因ごとの対処方法
以下を一点ずつお試しいただき、改善が見られるかご確認ください。


原因①.レコログの事前設定が完了していない
レコログをご利用いただくには、以下の設定が完了している必要があります。

レコログアプリのインストール
レコログ機能をONに設定する(必須)
※ 電話商談/Web商談それぞれでONに設定する必要があります。
Macのプライバシー設定(Macのみ)

対処方法
以下ページの事前設定が行われているかをご確認ください。


原因②.インストールしたレコログアプリが破損している/旧バージョンである
以下の場合、正常に録画が行われない可能性があります。

インストールしたアプリケーションファイルが破損している
レコログアプリが旧バージョンである

対処方法
レコログアプリを一度アンインストールし、再度インストールをおこなってください。


原因③.レコログ開始のモーダルウィンドウで「キャンセル」をクリックしている(表示される場合のみ)
※ モーダルウィンドウが表示されない場合、本工程はスキップしてください。

接続開始時に表示される「BFDesktopCaptureを開きますか?」のモーダルウィンドウにて、[キャンセル]をクリックした場合は録画がおこなわれません。

対処方法
モーダルウィンドウにて[BFDesktopCaptureを開く]をクリックし、録画が開始されるかをご確認ください。


原因④.PC・ブラウザ/ネットワーク環境の一時的な不具合
ご利用のPC・ブラウザ/通信環境の一時的な不具合により、録画が開始されない場合があります。

対処方法
以下ページの対処方法をお試しいただき、改善が見られるかをご確認ください。


原因⑤.ご利用環境のセキュリティ設定
ご利用環境のセキュリティ設定によっては、レコログが起動せず録画が正常に行われない場合があります。

対処方法
以下の2点をご確認ください。

セキュリティ上の通信制限がある場合
以下のシステム要件内の通信先が許可されているかご確認ください。

HTTP Proxy(認証付き)環境でbellFaceをご利用の場合
HTTP Proxy(認証付き)環境でbellFaceをご利用の場合、録画前にアプリ側でのプロキシ設定が必要です。



ここまでの対処法をお試しいただいても改善できない場合、「レコログアプリのログ」を取得いただき、チャットサポートまでお送りください。


当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ このカテゴリーのページ
録画ができない

最終更新日:2022/07/09