電話商談|基本的な使い方(ゲスト側)

電話商談|基本的な使い方(ゲスト側)

トップページ » 電話商談|カテゴリートップ » 電話商談|基本的な使い方(ゲスト側)
電話商談(1対1)で、商談を受ける側(ゲスト側)の接続手順、接続後の操作・電話商談でできることを解説します。


ご利用ブラウザは、弊社で動作確認がとれているブラウザ・バージョンが推奨環境となります。
詳しくは、『ゲスト側 動作環境』ページをご確認ください。


ゲスト側がモバイル端末をご利用の場合は、以下ページをご確認ください。

ホスト用の電話商談の接続手順は、以下ページをご確認ください。

複数拠点での接続(~5人)に関しては、以下ページをご確認ください。


<目次>
■ 接続手順
■ 接続後の操作
 - カメラの許可・拒否を選択
■ ホスト側のみがでできること
 - 名刺の表示
 - 資料共有
■ ゲスト側でできること
 - 画面共有
 - 共有メモ
 - ファイル送受信



■ 接続手順
手順1.
電話でホスト側と通話を開始します。


手順2.
インターネット上で「ベルフェイス」と検索し、



手順3.
[接続ナンバーを発行]] をクリックし、接続ナンバーを発行します。


手順4.
発行した接続ナンバーを電話口にて、ホスト側にお伝えください。
※ 接続ナンバーの有効期限は120秒となります



ホスト側の操作により、接続が開始されます。
以下の待機画面のまま、お待ち下さい。



接続ナンバーの有効時間は【 120秒 】です。
120秒を経過した場合、[再発行]より再度接続ナンバーを発行ください。




■ 接続後の操作
- カメラの許可・拒否を選択
接続が開始されると、カメラ許可申請が通知されます。
(ホスト側の設定によっては、カメラ許可申請は出ない場合もあります。)

<自身のカメラ映像をホスト側に映す場合>
「通常」下部の[カメラを許可]をクリックください

<自身のカメラ映像をバーチャル背景を利用してホスト側に映す場合>
「バーチャル背景」下部の[カメラを許可]をクリックください

<自身のカメラ映像をホスト側に映さない場合>
「カメラなし」下部の[拒否]または右上の[✕]をクリックください

※ ご利用環境によっては、上記画像と異なる許可メッセージが表示されます


■ ホスト側のみがでできること
- 名刺の表示
ホスト側は、あらかじめベルフェイスに登録した名刺をゲスト側に共有することができます。
※ ゲスト側は画像赤枠内のダウンロードボタンをクリックすることで、名刺情報をダウンロードすることができます。



- 資料共有
ホスト側は、あらかじめベルフェイスに登録した資料をゲスト側に共有することができます。
※ 相互にカーソル位置が表示されます



■ ゲスト側でできること
- 画面共有
ゲスト側の画面操作を、ホスト側に表示させることができます。
詳しい使い方は、以下ページをご確認ください。


- 共有メモ
双方から入力可能なメモで議事録を作成します。
共有メモはゲスト側からもご記入が可能です。
詳しい使い方は、以下ページをご確認ください。


- ファイル送受信
ホスト側に送付したいファイルがある場合は「ファイル送信」をクリックします。
ファイル送信機能の詳しい使い方は、以下ページをご確認ください。






■ 関連ページ
電話商談|基本的な使い方(ゲスト側)

最終更新日:2021/10/21