画面共有

画面共有

最終更新日:2021/3/23
このページでは、ホスト側/ゲスト側一方の画面を双方に表示させ、画面を共有することができる「画面共有」機能を解説します。

画面共有機能でよくある問い合わせ(トラブル)は、 画面共有のよくある問い合わせをご覧ください。
お客さま画面共有(ゲスト側の画面共有機能)の使い方については、お客さま画面共有機能をご覧ください。


※ 画面共有では音声は共有されません
※ 音声付きの動画などを共有する場合は、資料共有機能にて動画資料をご共有ください。




< 目次 >
1. 画面共有機能の設定方法
2. 画面共有機能の使い方
3. 共有中のベルフェイス画面の解説


1. 画面共有機能の設定方法
電話商談の接続開始画面に「画面共有機能」の項目がない場合

インストール・設定は不要となります。


接続開始画面に「画面共有機能」の項目がある場合
接続前に設定が必要です。
詳しくは、以下のページをご確認ください



2. 画面共有機能の使い方
手順①
接続中メニューの[画面共有]>[画面を共有する]をクリック。
※ゲスト側の「画面を共有してもらう」場合は、 お客さま画面共有機能をご確認ください。


手順②
共有したい画面を選び、[共有]をクリックします。


[画面全体]タブ
… デスクトップ上の操作すべてがお相手へそのまま共有されます。
※マルチディスプレイの場合は共有する画面が複数表示され、1つ選択します。

[ウィンドウ]タブ
… ウィンドウ単位でお相手に共有されます。その時にデスクトップ上に開いているアプリケーションを1つ選択できます。

[Chrome]タブ
… Chromeタブ単位でお相手に共有されます。
その時にChromeブラウザで開いているタブ一覧の中から、1つのタブを選択できます。


※ご契約内容によっては3つの選択肢(画面全体/ウィンドウ/Chromeタブ)が全て表示されません。管理者さまへご確認ください。
※画面共有中は、共有しているデスクトップもしくはアプリケーションを実際に操作することで相手にもその様子が表示されます。


3. 共有中のベルフェイス画面の解説


カメラがうつっている状態で画面共有をすることで、相手の顔を見ながら画面共有をすることが可能です。




相手側には共有中の画面のみが映ります
お客さま画面共有の際もゲスト側の画面でホストのカメラが最前面で表示されます。
画面共有中に相手のカメラを閉じた場合は、[共有画面を変更]から再度画面共有をする必要があります
ゲスト側のブラウザは対応ブラウザが限定されています。それ以外のブラウザ利用時はライブ枠は最前面に表示されません。
対応ブラウザ:Chrome(Ver:71以上)、Microsoft Edge(Ver:83以上)、Safari(Ver:13.1以上)



動画で詳しく確認する場合はこちら




ご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ページ

トップページ » 画面共有