しおり機能

しおり機能

レコログ機能で録画した録画データの任意の場所にしおりを付けることができます。
しおりを付けることでピンポイントで録画データを再生でき、録画を使った振り返りやフィードバックに役立ちます。

使い方
1.商談記録ページで、商談データの動画をクリック


2.任意の場所で[しおりを作る]を押すと、しおり作成完了


しおりを付けると[しおり一覧]タブに表示されます。

コピーボタン:該当箇所の「録画データURL」「コメント内容」をコピー
再生ボタン:該当箇所の録画データを再生
コメント欄:フィードバック内容などのコメントを挿入
削除ボタン:しおりの削除 ※しおりの削除は作成者本人にのみ可能です

[全しおりをコピー]ボタンを押すと、しおり情報を一括でコピーすることが可能です。




3.しおりを付けた録画データにはマークが付きます。未読の場合、しおりマークの上に赤丸がつきます。