2021/03/18 しおり通知機能リリース&しおり作成画面リニューアル

2021/03/18 しおり通知機能リリース&しおり作成画面リニューアル


🤔「メンバーが在宅勤務のため、商談へのフィードバックが出来ていない」
🤔「どの場面の何が良い・悪いなど、具体的なフィードバックが出来ていない」
🤔「フィードバックに社内ツールを利用しているため、手間が発生している」

そんなお声を解決するため、「しおり通知機能」のリリースいたします!🎉
また、リリースに伴い「しおり作成画面」をリニューアルいたします。

<目次>
■ 機能概要
■ 活用方法


機能概要
商談におけるフィードバックは、「即座」に行った方が良いというのは、営業現場ではよく言われていることですよね。

しかし、新型コロナウィルスの影響により訪問が難しい昨今。在宅勤務などにより「商談が終わってすぐの細やかなフィードバックができていない」「フィードバックの頻度が減ってしまった」ということはありませんか?

bellFaceでは、実際の商談を録画・録音する「レコログ機能」により、終了したばかりの商談のフィードバックが可能です。

今回の改善・機能追加のリリースでは、より一層、フィードバックがしやすく詳細なフィードバック内容を把握することが可能となりました!


活用方法
フィードバックをする側

1. 管理画面メニュー [商談記録]>[基本検索]より、フィードバックを行う商談のレコログアイコンをクリック。



2. レコログを再生し、気になった場面で[しおり作成]ボタンをクリック。



3. 左上の「しおり一覧」タブ内に、該当時間でのしおりが作成されます。

適したスタンプを選択し、フィードバックコメントを記入してください。



4. 2と3を繰り返し、フィードバックが必要な箇所にしおりを付与してください。

※しおり作成画面の詳しい操作方法に関しては、以下をご確認ください。


フィードバックを受ける側

1. 管理画面メニュー[商談記録]>[しおり通知]をクリック。

未読のしおりがある場合は、しおり通知にバッジが付与されます。



2. しおり通知画面では、どの商談に対して「だれが」「いつ(日付)」しおりを作成したのかを一覧で把握することが可能です。

未読の「しおり」が含まれる商談かつ、未読のしおりが上位に表示されます。



3. 確認したい「しおり」をクリックをすると、該当時刻のレコログが表示されます。

左側の丸印の再生ボタンを押すと、このページ上で再生が始まります。
右側の四角印のボタンを押すと、レコログ再生画面で再生が始まります。



4. 気になる「しおり」、フィードバック内容を確認し、次回の商談に活かしましょう!

しおり通知機能に関する詳しい解説は、以下をご確認ください。



しおりのリアルタイム通知をご利用するには、以下の通信要件の許可が必要となります。
アクセス制限などをおこなっている企業さまは、以下の通信要件を許可ください。
(通信が許可されていない場合でも、しおり通知機能自体のご利用は可能です。)


通信先名:AWS(*.appsync-api.ap-northeast-1.amazonaws.com/*.appsync-realtime-api.ap-northeast-1.amazonaws.com)
IPアドレス:可変
サービス:HTTPS
TCP/UDP:TCP
ポート番号:443
処理内容:管理画面のしおり通知で使用
通信が許可されていない場合
サイドメニューの「しおり通知」に付く赤いバッジがリアルタイムで更新されない
「リアルタイム通知ポップアップ」が表示されない




本機能リリースにあたって
「勘と根性の営業をテクノロジーで解放し、企業に新たなビジネス機会をもたらす」

このミッションのもと、ブラックボックスな営業をデータドリブンに推進出来るよう、よりお客さまに役立てるサービスを開発していく所存です。

皆さまからの率直なご意見を参考により高いプロダクトへと進化させてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。


※ご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
リリースノートはリリース日時点の情報となります。文章・画像内の文言が現在の仕様と異なる場合がありますので、ご了承ください。

■ 関連ページ

トップページ » リリースノート » 2021/03/18 しおり通知機能リリース&しおり作成画面リニューアル