2020/02/25 外部サービス連携(クラウドサイン/Slack)を同時リリース!

2020/02/25 外部サービス連携(クラウドサイン/Slack)を同時リリース!


電子契約クラウドサービス「クラウドサイン」と連携できるようになりました!

ベルフェイスとクラウドサインが連携することにより、今までのWeb会議システムにはないシームレスなクロージング体験を提供することが可能になりました。

【ホスト側のクラウドサイン画面】


ベルフェイス商談画面からクラウドサインに登録されている電子契約書を呼び出して、その場で送信ができます。
商談終了後、ゲストはクラウドサインから届くメールから電子契約書の入力が可能です。

【ゲスト側のアナウンス画面】


ゲストの画面には、電子契約書送信ステップに合わせたアナウンス画面が表示されて、スムーズなご案内が可能です。

レコログ画面】


レコログ一覧にて、電子契約書名・締結ステータスが確認可能です。
また、ステータスごとの絞り込みも可能で、クロージング件数の分析にもお使いいただけます。



本機能をご利用いただくには以下の条件がございます。
ご契約内容についてはクラウドサインさまへご確認ください。

・クラウドサインのスタンダードプラン以上にご加入 ・WebAPIのご利用をお申込み

設定方法/使い方の詳細はこちら



ユーザーのレコログをSlackチャンネルへ通知連携できるようになりました!


ベルフェイスと連携した該当Slackチャンネルへ自動的にレコログ(商談ログ)の通知を行います。
商談を録画している場合、レコログURLも通知されるので、気になる商談動画をスムーズに見ることができます。



Slack連携機能をご利用いただくにはSlackのアカウントが必要になります。

設定方法/使い方の詳細はこちら