Salesforce連携|パッケージのインストール

Salesforce連携|パッケージのインストール

最終更新日:2022/04/07


パッケージのインストールは
Salesforceのシステム管理者権限をお持ちのユーザーにて行ってください。

< 目次 >
1. 事前確認
2. パッケージのインストール
3. 組織IDを担当者に連絡する


1. 事前確認
本番環境にインストールする前に、Sandbox環境での事前確認をお勧めいたします。

当パッケージは「行動」に「ベルフェイス Event」レコードタイプを作成します。
すでに他サービスにて「行動」と連携を行っている場合、なにかしらの影響がある可能性がございます。Sandbox環境にて影響有無をご確認いただき、影響があった場合はチャットサポートもしくは弊社カスタマーサクセスチーム宛(cs@bell-face.com)までご連絡ください。


2. パッケージのインストール
担当者よりお送りしたインストールURLからパッケージをインストールしてください。
※Sandbox環境にインストールする場合は、「Sandbox環境用インストールURL」をご利用ください。
※Sandbox用インストールURLがご不明な方は、担当者までお問い合わせください。


【パッケージのインストールで自動作成されるコンポーネント】
パッケージインストール時に自動作成される項目は、「コンポーネントを表示」から確認可能です。



【インストール手順】
1. インストールURLにアクセス
2.「すべてのユーザのインストール」を選択
3. [インストール]


4. [完了]



次へのリンク >>



当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
目次に戻る