Salesforce連携|商談完了状況の手動反映

Salesforce連携|商談完了状況の手動反映

最終更新日:2021/08/04

Salesforceの商談と紐づくbellFace商談の最新商談ステータスを手動で反映する設定をご説明します。
対象期間選択後、クライアント全体での商談完了状況の最新化が任意のタイミングで行えます。
※商談成否の連携は商談オブジェクトのみの対応です

前提
システム管理者権限のユーザのみ実行可能です
Salesforce側のAPI制限により、環境単位で2,000件までの更新が可能です
手動で更新しない場合、毎日23:00に定期更新されます



手順
手順①
bellFace管理画面[管理者メニュー]

手順②
[Salesforce連携][エクスポートマッピング]

手順③
[商談完了状況へ反映]

手順④
「最新の商談完了状況を反映する」ウィンドウにて 期間を指定

手順⑤
反映後、以下ウィンドウが表示

▼ エラー例

対象日付が正しくない場合

対象期間中にbellFace側に対象データが存在していない場合

対象データが2,000件を超えている場合
※ 23時の定期更新をお待ちいただくか、期間をさらに限定して再更新ください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
【関連ヘルプ】