Webカメラのドライバの更新(Windows 10)

Webカメラのドライバの更新(Windows 10)

Webカメラドライバ(Webカメラを動作させるためのソフトウェア)を更新する方法に関するヘルプです。

手順①
Windowsマークを右クリックし、表示されるメニューからデバイスマネージャーを起動します。


手順② デバイスマネージャーからカメラ(またはイメージングデバイス)の項目を展開し、搭載されているカメラのドライバを右クリックします。「ドライバーの更新」をクリックします。

※ここで「カメラ(またはイメージング デバイス)」が表示されない場合、ドライバがインストールされていない可能性があります。企業のシステム管理者さま、もしくはPCメーカーへご確認ください。


手順③
「ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索(S)」をクリックすると、読み込みが走ります。ドライバーの更新が実施された場合は、PCを再起動してから、Webカメラの動作をご確認ください。