Webカメラの切り替え

Webカメラの切り替え

最終更新日:2020/7/6 Yosuke Kimura

Webカメラが複数ある場合、内蔵・外付け(インカメラ・アウトカメラ)共に接続開始ページ・接続中メニューから切り替え可能です。

目次
1. 接続の前にカメラを切り替える方法
2. 接続中にカメラを切り替える方法
3. ゲスト側のカメラを切り替えてほしい場合(Chrome、Firefox)
4. ゲスト側のカメラを切り替えてほしい場合(Surface)


1. 接続の前にカメラを切り替える方法

手順
①接続開始ページの[カメラ設定]をクリック



②表示されたウィンドウ内で使用したいカメラを選択します


Surfaceの場合
前面カメラ(ホスト側)→「Front Camera」を選択
背面カメラ →「Rear Camera」を選択


2. 接続中にカメラを切り替える方法

手順
①接続中ライブ枠左上の歯車マークをクリック
② カメラを選択
③[設定]をクリック

※接続中にカメラを取り付けた場合でも認識可能です。




3. ゲスト側のカメラを切り替えてほしい場合(Chrome、Firefox)

ゲストがChrome、Firefoxブラウザをご利用の場合、接続中に変更可能です。
下記手順をお伝え下さい。

手順
①ゲスト側のライブ枠左上の歯車マークをクリック
② カメラを選択
③[設定]をクリック




4. ゲスト側のカメラを切り替えてほしい場合(Surface)


ゲストがChrome、Firefoxブラウザをご利用の場合、 メニューバーの[環境設定]から変更可能です
Internet Explorer、Edge、Safari を使用しているSurfaceの場合、PC内の設定変更が必要です。

手順
① [スタート] を右クリック → [デバイスマネージャー]を開きます。
② [システムデバイス] 内の [Microsoft Camera Front / Rear] 無効にしたい方を右クリック
※ [カメラ]ではありません。ご注意ください。

③ [デバイスを無効にする]

※ 設定を戻す際は①②のあと[デバイスを有効にする]をクリックします。