Web商談が自動的に終了する

Web商談が自動的に終了する

このページでは、Web商談が自動的に終了する原因を解説します。



Web商談が自動的に終了する原因

接続の上限時間を超過した
Web商談の上限時間は、リソース上の制限により120分となります。
120分を経過した場合に、以下のメッセージとともにWeb商談は自動的に終了となります。

120分を超えて会議を行う場合には、再接続をしてください。


Chromeブラウザが何かしらの原因により終了
PCのメモリーの容量不足や使用量が逼迫されることにより、Chromeが自動的に終了してしまうことがあります。
この場合には、以下対処法をお試しの上、再度接続をお試しください。

ブラウザのキャッシュクリア
PC再起動(シャットダウンではなく再起動)
使用していないアプリケーションを終了する
Chromeのタブを極力減らす



接続時間の開始タイミング
接続時間は、ホストがWeb商談を開始したタイミングからカウントされます。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ページ
Web商談が自動的に終了する


最終更新日:2021/09/17