Web商談|基本的な使い方(ゲスト側)

Web商談|基本的な使い方(ゲスト側)

トップページ » Web商談|カテゴリートップ » Web商談|基本的な使い方(ゲスト側)
このページでは、ゲスト側でのWeb商談の接続手順を解説します。


■ Web商談の接続方法【ゲスト側】
手順①

ホスト(主催者)から届いた招待URLに、PC端末Chromeブラウザ ・Chromium版Edgeブラウザにてアクセスしてください。



手順②

ホストが入室していない場合、以下の待機中画面に遷移しますので、こちらの画面でお待ちください。


手順③

ホストが入室すると画面が切り替わり、以下の入室前画面に移行します。
利用するカメラ/マイクを設定します。

利用するカメラ/マイクを切り替える場合、「環境設定」より選択できます。
カメラ/マイクをあらかじめオフにする場合、トグルボタンで切り替え可能です。
入室前画面でエラーが出てしまう場合、Web商談でカメラ・マイクが認識されずに入室ができないを参照ください。


手順④

参加時のお名前を設定し  をクリックし、商談に入室してください。
※お名前は入室後でも変更可能です。


<ゲスト名について>
ゲスト名は一度入力すると、次回からは自動的に表示されます。(情報はCookieで保持しており、期限は30日となっています)
入力文字数は8文字までとなります
ゲスト同士で名前が重複する登録も可能です
使用できない文字はありません
入力しない場合は、従来通りの「Guest123...」という表記となります

手順⑤

以下の待機中画面に遷移しますので、ホストに許可されるまでこちらの画面でお待ちください。


※この画面は30秒に1回ロードされます。主催者が入室したあと、すぐには切り替わりませんのでご注意ください。
※誤って拒否された場合などは再度 手順③ から入室ください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ヘルプページ
Web商談|基本的な使い方(ゲスト側)

最終更新日:2021/09/15